カテゴリー「信州へ!」の8件の記事

2015年4月25日 (土)

日本海へ!

2_512

日曜日の始発の北陸新幹線で富山に入り、五箇山に宿泊する予定だったのですが、土曜日は妻も娘もオデカケらしい。そこで「大王」の日本海ツアーを思い出し事務局に連絡して急遽参加させていただくことになりました。

土曜日の軽井沢、ちょっと冷えます。

御挨拶のあと、さっそく18号線を走りだします。浅間山がお出迎え。

1_1_512

軽井沢は標高1000メートルあり、桜もまだ満開でした。

1_2_512

海野宿。朝早いせいか、観光客もおらず静かでした。

1_3_512

1_4_512

途中で千曲川沿いを走ります。千曲川は年に何回か走るけど、18号線は初めて。ちょっと交通量がありますが快適に進みます。ただし、今日はずっと向かい風でした(;д;)

1_5_512

屋代から18号線を離れて千曲川沿いに進みます。

ちょうど桃の花が美しいですね。

高校のとき、後輩(男)と18きっぷで屋代に来たことがあります。屋代から小布施に私鉄に乗って一緒にサイクリングしました。川中島の戦いに興味があると言っていたので、この辺も一緒に自転車で走ったかも。いま彼は国会議員ですが、私のことを覚えておられるでしょうか。。

1_7_512

ずっと向かい風で疲れてきたころ、道の駅オアシス小布施に着きました。坦々麺とリンゴソフトうぃいただいて元気を充電完了ヽ(´▽`)/

1_8_512

満開の千曲川を少し走ります。

1_92_512

桃源郷ってこんなところなんだろうなぁ

3_512

なんて思っていたら18号線は山を越えるそうですww

緩やかで長い坂をヘナヘナ登ります。

1_10_512_2

と思ったらさーーと下り。黒姫山と妙高が見えます。

1_11_512

黒姫のセブンでちょっと休憩。

そういえば大王事務局のHさんの自転車、けっこう変わっています。

持ちあげてみたら、かなり重かったです。

でも快適で速く走れるとのこと。。。

脚力を考慮しないと何とも申せません。。

1_12_512

1_13_512

野尻湖の象さん親子を過ぎると海まで下りだそうです。

1_14_512

新潟県に突入。

ずっと下り坂なのに強い向かい風でツライです。

1_15_512

高田の街に入って来ました。雁木が並んでいて雪国っぽいです。

25年くらい前に青森から鳥取に行く途中で通過したはずですが、まったく記憶にありません。

1_16_512

今日は比較的余裕で夕陽に間に合いましたsun

1_17_512

交通量の多い国道18号は自分ひとりだったら走らないですねぇ。

数年ぶりに大王さんにお世話になりました。ありがとうございます。

この後は温泉に泊まって皆さんの武勇伝をお聞きして、楽しい夜を過ごしました。

続きを読む "日本海へ!" »

2014年10月21日 (火)

憧れの秋葉街道

秋葉街道を走って来ました。

1日目 佐久平~雨晴峠~乙女湖~茅野

2日目 茅野~杖突峠~分杭峠~しらびそ峠~下栗

3日目 下栗~兵越峠~浜松

冬ジャージでしたが、ずっと晴れて暑いくらいでした。

ペースは女性も入れたチームですので、のんびりです。

写真は1200枚撮影したので、いずれご紹介します。

1日目 

佐久平 9:30

茂田井 11:00

Dsc00417_512

長門牧場 13:45 ランチ

Dsc00516_512

雨晴峠 14:25

Dsc00535_512

茅野着 16:30

2日目

茅野発 6:20

杖突峠 7:20

Dsc00648_512

道の駅南アルプスむら長谷 9:30

Dsc00760_512

中沢峠 11:30

Dsc00836_512

分杭峠 12:00

Dsc00852_512

中央構造線露頭 12:30

Dsc00868_512

地蔵峠 14:50

Dsc00967_512

国道分岐 15:30

Dsc00976_512

しらびそ峠 16:20

Dsc01045_512

下栗着 17:30

Dsc01085_512

3日目

下栗発 8:00

Dsc01188_512

兵越峠 11:30

Dsc01340_512

秋葉ダム 13:30

Dsc01440_512

浜松駅着 15:40

Dsc01497_512

16:20 新幹線こだまで東京へ。

続きを読む "憧れの秋葉街道" »

2014年4月27日 (日)

嶺方峠

1_512

サイクリスト垂涎の嶺方峠に行ってきました。

まっすぐ国道406号をたどるとすぐ着いてしまうため、戸隠を経由しました。

始発の長野新幹線で長野到着は8時過ぎ。

まずは善光寺まで北上し左折します↓

Dsc05588_512

善光寺付近は風情のある佇まいです↓

Dsc05593_512_2

頼朝山から県道76号を登ります。

いきなり10%の坂が続きますが、ゆっくりのんびり。

飯綱山を背景に桜の咲く長閑な芋井の集落です↓

Dsc05609_512

広瀬バス停↓

Dsc05689_512

戸隠も見えてきました↓

Dsc05747_512

戸隠宝光社から左折し県道36号へ。ずっと下って、ずっと登ります↓

Dsc05770_512

大望峠。戸隠から白馬岳まで見渡せるビューポイント↓

Dsc05782_512

Dsc05789_512

ここからずっと下り鬼無里(きなさ)へ向かいます。

高橋の枝垂桜↓

Dsc05813_512

鬼無里の集落↓ 枝垂桜が満開の美しさ。

Dsc05833_512

ここから国道406号に復帰し西へ昇ります。

長野駅からまっすぐ来ればたったの20キロなんですけどね。

Dsc05851_512

Dsc05881_512

だらだらした坂を登り続け、2つめのトンネルを抜けると嶺方峠。

午前中に来ないとアルプスが逆光になると聞いていたのですが、到着は12時30分。どうにか間に合いました。

Dsc05897_512

白馬に降りるとここも花盛りでした↓

Dsc05944_512

白馬からは県道31号と国道19号を東へ戻りますが、大型車が多くてタイヘン。桜が散る景色はとても綺麗なんですけど、同行者はローテしながらグイグイ行ってしまうので、写真が撮れませんでした(涙)。

Dsc06017_512

でもあっという間に長野駅。15時30分。

16時過ぎの新幹線でカンパーイ!!

Dsc06035_512

今日は輪行袋忘れたりスポーク折れたりいろいろ大変でしたけど、とっても綺麗な峠道を堪能することができました。

Pさん、Mさん、お疲れ様でした。

2014年4月24日 (木)

塩の沢峠、内山峠、十石峠 2014

去年に引き続き今年もクラブランで群馬と長野を走ってきました。

まずは塩の沢温泉にクルマをデポしてさっそく登り始めます。

20140423_10_400

あちこちに桜が咲いています。

20140423_12_400

塩之沢峠はトンネルになっています。

開通したばかりで土砂や倒木が多い状態。

20140423_16_400_2

トンネルを抜けると南牧村。

今年の2月の大雪で孤立集落が発生した村です。

20140423_18_400

下る途中で桃源郷を発見。根草集落です。

20140423_19_400_2

U字カーブに抱えられる集落。桜が彩りを添えていました。

20140423_31_400

南牧村の中心。

20140423_37_400

もっと下って下仁田の中心。

この地域の中心なため、重厚な建物が並びます。

20140423_48_400

下仁田からは国道254号を西へ登ります。

20140423_57_400

ネギを植えていました。

20140423_68_400

254号は、バイパスはトンネルを駆使してクネクネ登ります。

旧道は15%くらいの道で、やっぱりヘアピンカーブの連続です。

20140423_83_400

今年は落石倒木も多く、目の前にガタガタ落ちてきたことも。

20140423_84_400

内山峠を越えて佐久に降りるとソメイヨシノは満開。

チームで35km/h巡行だったため写真を撮れず無念です。

国道141で狙っていた千曲川沿いの桜をパチリ。

信州は春が遅く、まだ満開ではありませんでした。

20140423_109_400

海瀬で国道299を左折して千曲川を渡ります。

20140423_117_400

途中で見かけた見事な桜。

幹はかなり太く、300年くらい経ってそう。

20140423_120_400

クルマの少ない299は集落もひなびていていいです。

これは農業倉庫でしょうか。

20140423_137_400

長野側はカーブのたびに番号がわかります。

4月も終わりなのにまだ雪が残っています。

国道は道はきれいなので支障なく通れました。

20140423_160_400

1年ぶりの十石峠。とても晴れています。

20140423_166_400

20140423_168_400

パノラマ写真も載せておきましょう。

 

20140423_175_1024

20140423_178_400

群馬県側に降りると矢弓沢林道との分岐点。

今年もやはり国道299は未開通でした。

20140423_183_400

仕方なく林道を下るんですが、勾配は17%くらいある急カーブで路面は穴や砂だらけ。

かなり怖いです。

20140423_190_400

国道299に戻ったら、デポ地に戻ります。

ここにも通行止めの標識がありますね。

20140423_203_400

濃いピンクの花はとても綺麗ですが何なんでしょう。

20140423_212_400

20140423_216_400

谷間の里は、時間帯を逃すとすぐ日陰になってしまいます。

今日も美しい山村と桜をたくさん見ることができました。

20140423_222_400

塩の沢温泉に浸かってから高速で帰りましたが、首都圏はオバマ大統領の来日で混雑。

山村の長閑な気持ちから、一気に都会のあわただしさの中に放り込まれました。

続きを読む "塩の沢峠、内山峠、十石峠 2014" »

2013年10月 5日 (土)

乗鞍ヒルクライム 1992

1992年夏、東京から九州まで自走する2回目のツーリング。

長野や岐阜を通る山岳コースでしたので、野麦峠から乗鞍に登ってから高山に抜けるルートになりました。

乗鞍ヒルクライムは、1999/7/22です。単独行です。

2201_400

テントは設営したまま、サイドバックは前後4つ外し、ランドナーを身軽にします。

2202_400

7:00 鈴蘭を出発!

2203_400

7:30 登り始めてすぐに、大学の乗鞍山荘を見つけたので寄り道。車道から山道を10分くらい歩く不便な場所でした。

2204_400

8:00 乗鞍山荘に到着。珈琲をごちそうになりましたcafe

2205_400

ふたたび自転車に乗り始めて、冷泉小屋は 9:15通過。

2206_800

霧が濃くて景色が見えません。

2207_400

10:42 長野県と岐阜県の県境。このあたりが標高2700mですね。

2211_400

山頂まで歩くのは面倒なので省略しました。

自転車を担ぐのがツーだと言われましたが、あまり登山は興味ないんですよ(゚ー゚;

2213_400

畳平の標識で記念写真!

2214_400

同じ道を下って行きますが、まったく前が見えません Σ(゚д゚;)

2215_400

万年雪では人が遊んでいますね。

2216_400

ランドナーは 650C、タイヤは1+3/8インチ。重いです。

2218_800

結局、何時間かかったのかよくわからない、乗鞍ヒルクライムでした。

翌日は、ツーリング装備を再び付けて、安房峠経由で高山に抜けました。

2013年4月17日 (水)

内山峠と十石峠 2013春

群馬県上野村を拠点に、県境の峠を巡る旅に出かけて来ました。

予想気温は25度。夏ジャージで充分なので走りやすい日でした。

スタートは塩ノ沢温泉。

Img_3416_512

まずは塩ノ沢峠を越えて南牧村に入ります。

Img_3417_512

段々畑がきれいな里山です。

Img_3421_512

下仁田を過ぎたら国道254号を西へ向かいます。

養蚕の集落と桜がきれいです。

Img_3428_512

国道の脇の旧街道は静かに歴史を数えているようです。旅情満点です。

Img_3435_512

旧254号と県道44号のY字路。

ここはちょうど20年前にも通ったところ。

Img_3439_512

これが20年前の写真です。全く変わってませんね。

山村の情景や過去何十年も同じだし、将来もずっと変わらないのでしょうね。

Img_34392_512

さて、旧道(254富岡街道)は14%程度の急坂が続くので、脚を攣らないようにゆっくり登ります。

内山峠でパチリcamera

早春の木々は葉が少なくて、荒船山まで見渡せます。

Img_3458_512

長野県側の254号は直線なので高速で下ります。

中込で国道141号を左折して、千曲川沿いに南下します。

群馬県と違い、長野県は今が桜の真っ盛り。

ダンプの多い道を走り抜けて十石峠の入り口です。

Img_3470_512

千曲川から冠雪の八ヶ岳を望みます(*^-^)

Img_3475_512

国道299沿いの佐久穂町の集落も、風情があって桜が映えます。

Img_3482_512

国道299は途中から細い山道になり、車の往来も皆無になりました。

Img_3501_512

十石峠。

長野県と群馬県の県境。標高1351m。

アタック299で有名ですね。

Img_3512_512

群馬県側に降り始めると、事前情報どおり国道通行止め。

Img_3523_512

迂回路として、悪名高い矢弓沢林道を下ることにします。

Img_3524_512

悪名たかい理由の1つが、路面が荒れていること。

Img_3527_512

もうひとつ評判が悪いのが激坂。

15%超が続き、20%を超えることもあります。

今日のダウンヒルでもメンバーのディープリムが焼き付いてしまい、パンクしてしまいました。

Img_3539_512

とは言うものの、今日のメンバーは走りも軽快で、スタートした塩ノ沢温泉まで8時間でゴール。

温泉spaにゆっくり入って、お土産買って、楽しく過ごしました。

Img_3544_512

走行距離は106キロ、獲得標高は2100くらいだったかな。

今日は旅情もあり、桜も見れて、とっても楽しかったですwink

2009年6月20日 (土)

デロ・デ・リタイヤ

0

デロ・デ・リタイヤ 草津~志賀ステージ」  は、カメさんペースだというのでゲスト参加させていただきました。

朝、軽井沢8時。路面は濡れていますが、予定通り開催です。

朝礼で自己紹介ののち、地図を配布してコース説明。基本的にポイントで集合すれば走行は自由。というより、「つるんで走らない」というのがモットーのチームです。
                                      .
中軽井沢からはバスやトラックの間をぬって峰の茶屋を目指します。途中、14%、9%、11%の順にいじめを受けますので、気温16度なのに全身汗だらけ。

1
                                                                    .
峰の茶屋を越えると大津交差点まではずっと下りですが、路肩の状態が悪いのと、交通が多いのが難か。
                                                                                                 .
大津から草津温泉までは、今日もっともつらいコース。とくに途中のセブンイレブン付近は、ずっと登坂車線が見渡せ、かつ背面から日光が直射するため、なかなかつらい。MTBでツーリングする高校生10人のグループに負けじと、ここだけは馬力を見せつけます。

2

草津の道の駅の手前に「40キロで走れば草津節でお出迎え」との看板。
3

センサーがオルゴールでも鳴らすのかと思いきや、路面のギザギザを車が通過すると、なんと走行音が草津節になるのです。
4

私のパナレーサー23ミリ幅タイヤでは音が全く出ませんでした(涙)
                                                                             .
道の駅で最初のソフトクリーム。
5_2 

草津温泉発11:30 。ここから白根山頂は、いつもバスなので自転車では初めてのチャレンジ。最初は涼しい高原の木陰をすすみますが、次第に低木化していき、ついに岩だらけの怪しげな環境に。

6

自転車で来るなと言わんばかりの看板にめげず・・・

7

高原の景色に心を洗われつつ・・・・

8

白根山頂12:40。

雲が切れると暑くて半袖ジャージ、雲が出ると寒くてウインドブレーカー。山の天気は微妙です。

                                                                                        .
ここで2つ目のソフトクリーム。ぶどう味。
9

10

ここでまったりと甘酒、五平餅なども食すべし。

11

ここから国道最高地点である渋峠を目指します。「あとちょっと」というご説明をいただいていたのですが、、、いったん下ったあと、ひたすら上り。なかなかつらい道でした。
12

ここからは志賀高原を経て湯田中温泉まで25キロのまっすぐ下り。

  13

                                                                                       .

「カメさんペース」と言われていたのに、時速60キロで下っていると3人くらいに抜かれてしまいました。しかも集団行動でないので、25キロも一人旅なのでちょびっと寂しく・・・・
                                                                                                          .

あとで話を伺ったところ、最後尾集団は、途中の温泉湧き出しとかきれいな池とか、ひとつひとつ丹念に観光してきたそうです。無理して戦闘先頭集団に入らなければよかった。とほほ。

14

湯田中駅に着くと、駅横の温泉にゆったり。

16

ついでに駅前の足湯でのんびり。

                                                    .

家族の待つハズのご自宅までは、長野電鉄と長野新幹線で3時間の輪行旅。

あ、草津に走りに行ったことは家族に秘密ですから、皆さんヨロシク。

                                                                        .

軽井沢~中軽井沢~峰の茶屋~北軽井沢~大津~草津温泉~白根山~渋峠~志賀高原~湯田中
距離90キロ。獲得標高3000メートルくらいかな。

楽しかったです。幹事さんアリガトーhappy01

2009年5月27日 (水)

小諸ツアー(長野県、自走)

えーと、

最後はコッソリ遭難しましたが、、、

出発時は元気はつらつでした。

1

東京を出て、荒川を遡り、吉見で集合。

武蔵水路を走り、元気に利根川土手を快走するタマレンジャー。

2

高崎の少林寺を通過するタマレンジャー。

3

自走で妙義山まで来ちゃったタマレンジャー。

4

横川駅で。

5

碓氷峠1着のすーさん。

6

まかだまさんも登頂。

ここから2日目。

7

タケシさん、なんだかポラールのボトルに見えませんか?

8

しんすけさん、列車を挽く。

9

内山峠を攻略中のタマレンジャー勇姿。

っていうか、私が峠を怪走するシーンって写真ないのね (ノ_≦。)

Dsc02425

荒船山。

自転車って、大自然と一体になれるからいいんですよね。

坂も風も雷とも仲良くなれる。

それにしても2日で400キロ近く走りました。

タマレンジャーであちこち連れて行ってもらってる間に、ずいぶんとロードに慣れてきた気がします。