カテゴリー「江戸川利根川系」の39件の記事

2019年1月14日 (月)

道の駅「さかい」と八潮市「垳」集落

3連休の最後の日は江戸川を走りました。寒い冬に早く起きる気力を失って久しいです。今日は快晴で気温も10度超えるのでサイクリング日和です。

Img_6689_640

とりあえずコルナゴひまわりで関宿までノンストップ。筑波山は見えますが富士山は見えず。今日のランチは道の駅さかいにします。

Img_6696_640

穏やかな利根川。

Img_6692_640

名物ローストビーフ丼をチョイス。\1240。美味しかったです。

帰路は江戸川でなく田舎の道をクネクネ。車も少なくて快適です。

 

Img_6701_640

喜八堂では煎餅とお汁粉。ふたつで\500以下なんですから、日本のスイーツはリーズナブルですね。

Img_6705_640

江戸川へは畑の中をクネクネいくんですが、数年前まで元気だった商店がひからびていました。。

Img_6707_640

江戸川CRで一番好きな景色はこれです。

のどかな丘陵の畑をゆったりと弧を描く農道。いつか走ってみたいです。

Img_6710_640

江戸川を降りて、少し時間があったので、八潮駅に近い垳(がけ)集落を訪れました。つくばエキスプレスができてすっかり新興住宅地の風情ですが、10年前までは農地と荒れ地だった地域です。当時の面影はかなり少なくなってきました。

Img_6730_640

今日は106km。最近はすっかり江戸川にハマってしまいました。

2018年12月15日 (土)

猿島まで蕎麦を食べに行く

毎年恒例の年越しそばサイクリング。

まずは江戸川を関宿まで。実は関宿城に入ったことがありません。。

Dsc08870_512

このあたりは千葉県、埼玉県、茨城県の県境が入り混じっています。

Dsc08874_512

利根川を渡って、境町の蕎楽さんで富山産の白エビ天ぷらそばをいただきます(◎´∀`)ノ

Dsc08876_512

境町は利根川で栄えた港町。古い商家が並んでいます。

Dsc08880_512

「お子様のりものセンター」

Dsc08882_512

帰路は利根川から利根運河へ。強い追い風で楽勝でした。

Dsc08887_512

Dsc08901_512

三郷から江戸川を離脱して足立区に帰ります。往復120km、江戸川利根川を堪能した一日でした。

2018年12月 1日 (土)

佐野ラーメン

あんまりラーメンは好きではないのですが、佐野ラーメンは好きです。

澄んだスープの味がたまりません。

といことで、12月の最初の日は佐野までラーメンを食べに。

水元公園近辺から江戸川に入り、右岸をひたすら北上。関宿城で休憩してから利根川を北上し、4号線バイパスで左岸に入るとそのまま渡良瀬川です。Dsc08657_512

谷中湖は広々として気持ちいいです。

Dsc08694_512

Dsc08668_512

道の駅きたかわべのすぐ近くには、群馬県・栃木県・埼玉県の3県の県境があります。3県境は日本に48か所あるんですけど、人が普通に行けるのはここだけだそうです。

Dsc08683_512

東武日光線の鉄橋の手前で右折して、県道11号で10分ほど走ると佐野ラーメンの店です。たぶん東京に一番近い佐野ラーメン。ライスと餃子が付いて\850でした。

Dsc08659_512

この季節は4時過ぎに暗くなってきてしまいます。

八潮市で中川を渡ると川面が金色に輝いていました。

Dsc08713_512

2015年5月 3日 (日)

利根運河と利根川を散輪

白川郷サイクリングの満足感が強くて、遠くに行く意欲がありません。

今日も8時過ぎまでゆっくり寝て、そろそろと起きてみました。

どこに行こう。ブログ漁ってたら利根運河のこいのぼりが気になりました。

20150503_14_512

今日はよく晴れましたね。。

いつもの八潮・三郷ルートで江戸川へ。

この八潮駅周辺はこの3年ねんくらいで急速に都市化が進んでいます。

20150503_1_512_2

この更地、去年までは畑でしたけど、柵で囲われてしまいましたね。

江戸川はローディーがたくさんいました。

利根運河はしょっちゅう走っているのですが、桜の季節以外も風情があっていいところです。水面に映ったこいのぼりもgoodな感じです。

20150503_10_512

利根運河の信号を越えた先2キロで左折し、福田地区を通って利根川CRを目指します。東葛人さんおススメルートです。それにしても、利根運河と利根川CRは何故つながれないのか、いまだに不思議でなりません。

カキツバタとアヤメとショウブの区別、できません。もういいや。

20150503_26_512

利根川入ったら追い風快調です。

ここにも大量のこいのぼりが。少子化の時代、役所とかがこいのぼりを飾る時代になったんですねぇ

20150503_31_512

関宿から境町に渡って、ここも行きつけの蕎麦屋「蕎楽」へ。白エビのてんぷらで彩美そばをいただきます。

境町は利根川の水運で栄えた町。この高木書店、中を覗いてみたら現役でした。コミック100円って書いてあったが、古本かな?

20150503_40_512

もういちど利根川を越えて、これも東葛人さんおススメルートの用水路沿いに南下、有料大橋の交差点を右折すると、せんべいの喜八堂です。

今日はせんべいのほかにクリームあんみつを頂きました。サイクルジャージ着たおじさんが独りであんみつ。。シュールですねcoldsweats01

20150503_46_512

ということで、いつもと同じよく知ったルートで110キロ。坂もないし、快適なポタリングでした。

2015年4月 5日 (日)

桜と菜の花 見沼ヘルシーロード・赤岩渡船・ブラジルめぐり

都内の桜がピークを過ぎたこと、見沼に桜の季節がやってきます。

土曜日は雨が降りそうでしたが、今年も花見サイクリングにでかけました。

どこまでも続く桜並木。満開の枝の下をのんびり走るひとときです。

Dsc05455_512

自宅からは荒川に出て五色桜とスカイツリーをパチリcamera

Dsc05346_512

農業公園ではチューリップが花開く準備をしていました。

Dsc05354_512

川口で待ち合わせのあと、さっそく見沼ヘルシーロードを進みます。

Dsc05368_512_2

通船堀で見かけたカモの夫婦。

Dsc05379_512

見沼ヘルシーロードは田んぼのほとりを進みます。

Dsc05431_512

Dsc05433_512

巡行速度も20キロそこそこに。。

Dsc05444_512

華の競演です o(*^▽^*)o

Dsc05504_512

写真ばかり撮っていて全然すすみません (゚ー゚;

Dsc05539_512

途中の街道筋で見かけた団子屋。

「かかし最中」に惹かれたのですが、ほかにも色々あるようです。

Dsc05573_512

とりあえず、いがまんじゅうをパクリ happy01

今日は走る距離が短いのに食事が多そう。。

Dsc05575_512

すぐに利根川取水堰に到着。

釣り堀の食堂でほんもろこの天ぷらをいただきました。

今は天然は採れなくて養殖だそうです。

苦味がなくて美味しい魚でした。

Dsc05611_512

見沼の北部と利根川は菜の花でいっぱいです。

Dsc05625_512

Dsc05637_512

Dsc05643_512

今日は追い風に押されてスイスイでしたgood

次のお楽しみは赤岩の渡船です。

黄色い旗を掲げると、対岸から舟がやって来ます。

Dsc05663_512

運賃は無料です。

自転車乗せても無料です。

数分で対岸に着いちゃいますが、なかなか旅情があります。

Hcjlij9t_512

対岸は群馬県。

工場が多いためにブラジルからの移住のかたが多いそうです。

Dsc05700_512

ポルトガル語のスーパーで買い物したり、

ブラジル風のカフェでおやつをいただいたり、

ブラジル街というほど大げさではないんですが、かなり異国情緒がありました。

Dsc05692_512

最後は東武線の西小泉駅から輪行です。

今日は花も綺麗で旅情もあって、食べ物もおいしくて、かなり楽しかったです。

今日のワーグナーのチケット買わなくて良かったですよぉ

来年の春もノンビリ桜ライドしたいなーー

2015年3月15日 (日)

ボキッと折れて利根川天然ウナギ

今年はいろいろ忙しくてあまりロングライドしていません。

今日は天気予報は晴れ。

久しぶりに銚子に行って寿司を食おうと思います。

銚子を選んだ理由は利根川CRが信号少ないからです。

昨晩は景気づけに回転寿司の銚子丸へ。

たらふく食べて早く寝ました。

まだ暗い5時に家を出て、大堀川から手賀沼に入ります。

道の駅しょうなんには7時前。

桜と菜の花です。

15_1

木下から利根川に入るとずっと向かい風です。

おまけに全然晴れず、重たい雲のせいでずっと寒いです。

実は年に3くらい自走銚子往復にトライして、銚子まで行けるのは年に1回くらい。だって寿司食べに行くのってモチベがあがらない。

15_2

反対岸の煙突見てたら

 ボキっ!

あ、折れました。ココロが折れました。

昨日銚子丸で寿司食べたのに今日も銚子で寿司食べるなんて無駄じゃありませんか。。。(無駄じゃないwwwwww)

15_3

千葉側に渡って、水郷みたいな土地をふらふら。

15_6

見つけました、多部田。

利根川の天然ウナギで有名なお店です。

10時半に着いたのですが、通りがかりのお婆ちゃんが「東京から自転車で来てるから店開けてあげて」と交渉してくれました。

15_5

じゃじゃーーーん、天然ウナギ(*゚▽゚)ノ

肉厚でほかほかしていました。

味噌汁はシジミでした。

15_4

帰路は、利根川を戻るだけですが、佐原のひな祭りに寄って行くことにします。

15_7

佐原の町は昔の商家がそのまま立ち並んでいて嬉しいです。

15_8

雛人形の服装の女性たちが船に乗るイベントがあるのですが、次の開催まで1時間あったので、見物は省略します。自転車乗りってセッカチですよねdespair

15_9

伊能忠敬の家も観光客だらけでしたが、隙を見てパチリcamera

15_10

伊能家の座敷では雛人形が飾られていました。

15_11

佐原を出て次の町は神埼です。

神崎では「発酵の里 こうざき酒蔵まつり」っていうのを開催中happy01

土手から下りて街に寄ってみたら、、ひと、ひと、ひとだらけ、、、

自転車押しながら歩くこともままなりません。

空も暗くなってきたし、残念ですが、退散しますww

15_12

利根川CRを追い風に乗せて時速37kmで巡行!

途中で突然の雨に降られるハプニングも(;ω;)

必死になって走っていたら、手賀沼着くころには晴れてきました。

15_13

白鳥も親子もカワイイです。

15_14_2

手賀沼に着いたらもう自分の庭のようなもの。

ゆっくりのんびり家路に着きます。

手賀沼CRの河津桜も満開でした。

15_15

大堀川経由で江戸川へ。

おお菜の花が絨毯になっています。

思えば私が自転車を再開したきっかけは、この江戸川の菜の花に感動したから。

いつまでも美しい千葉県でいてくださいネ (*^-^)

15_16

15_17

続きを読む "ボキッと折れて利根川天然ウナギ" »

2015年1月17日 (土)

佐野ラーメンのために

晴れて暖かいけど強い風、そういう天気予報でした。

7時に自宅を出て1時間で三郷のカボチャに。

今日は佐野まで向かい風です。

1

関宿城は筑波山がよく見えます。

逆に夕方は対岸から富士山と関宿城の取り合わせが素晴らしいそうです。

2

4号バイパスで利根川対岸に渡り、しばらく行くと渡良瀬川起点。

強い西風で自転車が倒れてしまいました。

前回はカーボン自転車で来たのですが怖くて走れずここで断念。

今回はスチールで来たのでどうにか進みますよ(◎´∀`)ノ

3

風の強い日は遠い山も大きく見えます。

これは男体山ですね。

4

渡良瀬遊水地の向こうには筑波山も。

5

東北道の手前で渡良瀬川を降り、佐野アウトレットに到着したのは11時。向かい風で無補給無休憩で80キロ4時間でした。

弁慶とかいうラーメン屋があいていたので入りました。

厚さ3センチくらいあるチャーシューにびっくりです。

6

帰りは追い風で時速45キロ近く出しながら3時間で帰宅しました。

往復160キロだとランチ以外は補給が要りませんが、痩せもしませんねぇ

2014年10月 4日 (土)

コスモス

20141004_69_512

銚子に寿司を食べに行こうと思ってたら、目が覚めたのが6時!2時間寝坊です。

とりあえず江戸川・大堀川・手賀沼というルートで利根川に出ます。

なんだか曇り空で、向かい風も強いです。

成田に着陸する飛行機眺めていたらつらくなってきました。

20141004_26_512

もちろん利根川の雄大さは大好きなんです。

20141004_34_512

でも滑走路みたいな利根川右岸は、なかなか精神的につらいです。

20141004_36_512

佐原に着いたのが10時半。これだと銚子港に12時。

寿司食べて帰ってきたら暗くなってしまいます。

諦めて、十二橋観光に変更します。

左岸に渡って、JR鹿島線鉄橋から左折したところで、コスモスまつりをやっています。昨日@GEORGEさんに教わったんです。

20141004_51_512

20141004_71_512

300万本咲いていて、一部は摘んで帰っていいみたいです。

20141004_82_512

帰る前に十二橋駅を見物。

荒涼とした田園沼地の中に無機質な高架駅。駅員も改札も信号もありません。だいたい、周囲に民家がほとんどありませんw

20141004_104_512

少しブラブラサイクリング。

このあたり、昔は小舟で移動したんでしょうね。

20141004_109_512

ランチは田園の中の小さな集落にあった鰻屋さん。

先週に続いてまたも3000円ランチ投下です!

20141004_111_512

帰路は利根川左岸をチョイス。

田園の光景がきれいです。

耕運機を追うシロサギが大量にいました。

20141004_137_512

追い風では時速38キロ巡行でしたので1時間半で手賀沼に。

ここからはランナーが多いのでゆっくり帰ろうと思います。

20141004_140_512

と思っていたら救急車が2台。ロードバイクと歩行者が衝突したようです。急に飛び出す歩行者に驚くようじゃローディー失格だよなぁーー

ということで、今回は銚子にたどり着けず、180キロのみです。

次回は美味しい寿司にあり付けたいと思います。

2014年9月27日 (土)

ごんぎつね

昨日は職場の懇親会だったので早く起きられず、江戸川をポタリングすることにしました。三郷のヒガンバナはもう終わった感じです。

20140927_4_512

途中のシンザカヤで休憩。空が青いです。

江戸川CR沿いには自販機が多く設置されているので、荒川よりも走りやすいです。

20140927_11_512

関宿橋から県道に出て、国道4号線を渡ってすぐ右に折れ数キロ進むと権現堂です。春の桜は観に来たことがありますが、秋は初めてです。

20140927_19_512

巾着田と違い、無料です!たくさんのヒガンバナがきれいです。

20140927_25_512

樹の葉の合間からそっと光がさすと神々しい。

20140927_37_512

さて、ランチを求めて西に走ります。東北新幹線、東北本線、東武日光線、国道122号を越えて行きます。

20140927_55_512

途中で見つけた古い橋。残念ながら欄干の名称と建設月日票ははがされていました。

20140927_60_512

20140927_63_512

20140927_78_512

菖蒲に着いたら、はい、鰻です。

平江屋に入りました。

20140927_84_512

目の前で生簀から取り出しさばいてくれます。

20140927_89_512

ああ、ふっくらとして美味しい鰻。

ちょっと高くなったけど、いい鰻をプロが焼くんだからそれなりの値段は払わないと。

20140927_87_512

それから見沼ヘルシーロードを走って、待ち合わせたしんすけさんと合流。

20140927_90_512

古民家カフェ「悠」に入ります。

20140927_102_512

ここはケーキと漬物が美味しいんです。

そう、漬物です。行った人しかわかりませんね(^-^;

20140927_100_512

うらとこでしんすけさんと別れて、115キロのポタリング終了。

20140927_127_512

のんびり、ヒガンバナとウナギを楽しみました。

2014年7月22日 (火)

梅雨明け!あけぼの山ひまわり

Dsc07952_512

梅雨が開けました。

さっそく江戸川サイクリングへGO!

久しぶりに平方・深井の自然堤防に向かいます。

Photo

地図のとおり、江戸川の東は千葉県、西は埼玉県なのですが、江戸川の両岸に深井と平方という共通した地名が存在します。江戸川の改修で流路が変更されたためです。

埼玉県の「平方新田」は昔の江戸川の流路。自然堤防が残されています。

自然堤防の最南端にある鰻屋「江戸一えどはじめ」。

Dsc07972_512

脇に自転車を停めたら、「びく」が干してありました。

Dsc07975_512

上うな丼で2300円。皮をパリッと焦がしてありました。

白瓜も夏らしくて美味しくてscissors

Dsc07980_512

食後は自然堤防のポタリング。

今日は暑いので時速30kmを超えないようにセーブ。

道が高くなっていてその両側が低いのがよくわかりますね。

Dsc08015_512

深井の商店。

古くて、夏らしくていい風情です。

Dsc08027_512

さて江戸川を渡り、利根運河、利根川を経て布施弁天へ。

途中でパンクしたのをごまかし、日陰でチューブ交換。

お目当てはひまわりです。

でも、ひまわりって背が高い。

自転車とツーショットで撮るのが難しいんです。

Dsc08059_512

モノトーンにすればどうにか引き立ちます(^-^;

Dsc08079_512

こんなに綺麗に咲いているんですが。

Dsc08115_512

名物の風車とひまわり。

ひまわりは、背中を向けています。残念。

Dsc08133_512

梅雨明けで鰻と向日葵のポタリングでした。

夏はゆっくり走りたいですね。

それでは。

続きを読む "梅雨明け!あけぼの山ひまわり" »

より以前の記事一覧