カテゴリー「旅情」の28件の記事

2019年4月 7日 (日)

日本三大桜・日本五大桜をどうにか制覇しました

日本三大桜

・三春滝桜(福島)

・山高神代桜(山梨)

・根尾谷淡墨桜(岐阜)

 

日本五大桜はさらに

・石戸蒲ザクラ(埼玉)

・狩宿の下馬桜(静岡)

 

どうにか咲いてる(咲く直前に)すべて見ることができました!

古い銘木って神々しいですね。

 

三春滝桜(福島) 2015/4/18

20150418-97_640

 

山高神代桜(山梨)2019/4/5

20190405-113_640_1

 

根尾谷淡墨桜(岐阜)1998/3/28

3_640

 

石戸蒲ザクラ(埼玉)2019/4/7

Dsc07035_640

狩宿の下馬桜(静岡)2019/4/6

20190406-269_640

2018年12月 9日 (日)

西蓮寺(茨城県)の銀杏

Dsc08815_512

茨城県行方市の西蓮寺の銀杏を見に行ってきました。

Dsc08737_512

常磐線で北千住を10時に出て、高浜駅には11:15着。駅前に売店も何もないさびしさ。

とりあえず水だけ自販機で買って、霞ヶ浦へ。

Dsc08754_512

霞ヶ浦のサイクリングロードは一部未舗装でしたけど、基本的には舗装済み。ときどきクルマが入ってくるので、後方にも注意しなきゃ。

Dsc08770_512

20km走って、道の駅たまつくり。9年ぶりです。

寒い風のなかを走ってきたのですが、無料サービスの白魚汁をいただき、体の中からあったまりました。

Dsc08764_512

西蓮寺までは5km南下し、東の山の中に入ります。

この養殖鯉の水産場が目印です。

Dsc08773_512

樹齢1000年のイチョウ。

落葉して、地面が真っ黄色なのが印象的です。

Dsc08797_512

帰路は土浦駅を目指して西へ進みます。

夕陽が霞ヶ浦に反射して美しい!

Dsc08853_512

途中で寄ったのが、「カキ化石床ジオサイト」。ここは大昔、旧東京湾の海底だったそうです。カキが積もっていて、地元の人はここに穴をくりぬいて古墳にしたそうです。

Dsc08856_512

土浦の街と筑波山を目指して進みます。

帰りは土浦から常磐線で帰りました。

Dsc08865_512

今日は4時間で50kmほどを走りました。

ブロンプトンは輪行は簡単なのですが、重くてちょっと腰を痛めました。

また並の自転車よりも速く走れますが、ロードバイクにたくさん抜かれていく悲哀も味わいました。

まあ平地ですし、手軽なスポーツだと思えばいいんですけどね。

2018年9月 4日 (火)

Ciclovia Alpe Adria Radweg アルプス・アドリア・サイクリングコース

ザルツブルク(オーストリア)とグラード(イタリア)を結ぶ全長約400kmのサイクリングコースに挑戦しました。Ciclovia Alpe Adria Radweg、略してCAAです。

Maphp_alpeadria_entdecker_2

2012年に墺伊による整備が始まりましたが、単一のサイクルロードではありません。既存の舗装されたサイクルロードに加えて、鉄道廃線跡、激坂(25%)の農道、未舗装(砂利)の猟師道、トレーラーが速く駆け抜ける国道(自転車走行帯が完備されているわけではない)を走る箇所などいろいろな部分で構成されています。コースの公式ウェブはこちらです。

Dsc06177_512_2

Dsc06967_512

 
日本人に知られていない素晴らしい文化遺産や自然に触れられます。音楽の都ザルツブルク、温泉保養地バート・ガシュタイン、墺伊国境のタルヴィーゾ渓谷、中世そのままの街ヴィンゾーニやパルマノーヴァ、ローマ遺跡アクイレイア、自然干潟が観光保養地になったグラード。ツアー旅行はもちろん、墺伊が大好きな人でもあまり訪れないような魅力的な土地を訪問することができます。

Dsc06888_512

Dsc07092_512

実は、当初は夏休み後半にスペインを走ってみたかったんですけど、暑いので注意という情報をウェブで得て諦めました。次案として、南フランスとかノルマンディーも良いかと思いましたが、言葉が通じないので躊躇していたところ、ANAのマイレージ特典でミュンヘン往復8日間の航空券を獲得できることが判明。ザルツブルク辺りのサイクリングコースやツアー(ガイドなし、宿と宿の間の荷物運送サービスあり)を調べていたところに400kmのACCを発見。地図や標高図、観光名所、GPSデータも公開されているので、ここに確定しました。(初日にハルシュタットに寄り道したので500kmになりました、後述)

Dsc06511_512

ご参考までに、今回の旅程はこんな感じです。
8/26日 汽車でSalzburgへ入る
8/27月 Salzburg (スタート) - ちょっと寄り道Obertraun/Hallstatt
8/28火 Obertraun/Hallstatt - Werfen- Dorfgastein
8/29水 Dorfgastein - Badgastein - Villach
8/30木 Villach - (国境) - Tarvis - Venzone - Udine
8/31金 Udine - Palmanova - Aquileia - Grado (ゴール) - Udineに戻る
9/1土 汽車でSalzburgへ戻る(4時間)

Dsc06783_512

Dsc06789_512

・全体は8つのステージに分割されていますが、各所の通過時刻などが認証されるわけでないので無視して構いません。
・北からでも南からでも構いません。北からだとずっと太陽に向かうことになり、南からだと登り基調になります。ガイドブックやGPSデータは北からの情報のみなので、南からだと自分で考える必要があります。
・地元サイクルコースを転用した部分が多いが、そもそもローカルなサイクルコースが多いので、頻繁に道を間違えてしまうので留意が必要です。
・公式ルート図(GPS用も配布されている)は、ときどき間違っています。たまに道が全く存在しないこともあります。
・公式ルートは安全な田舎道を選んで通るように設計されています。牧場やトウモロコシ畑のステキな農村を訪ねることができますが、意味なく遠回りの荒れた畦道を通過することもあり、適宜、自らの判断で取捨選択する必要があります。
・ルートは概ね鉄道に沿っているため、交通が多い区間や激坂区間を鉄道でスキップすることは可能。また、バートガシュタインとモルニッツの間のアルプス超えは道がないので必然的にオーストリア国鉄で鉄道輪行となります。
・終点のグラード最寄りの20kmは鉄道廃線跡のトレイルなので、逆にいうと鉄道でスキップすることができません。
・自分は第1区間を南下せずにハルシュタットに寄り道したため、合計500km程度、4泊5日の行程としました。

Dsc07229_512

Dsc07207_512

走行前のコツ
・スマホのGoogleMapsに地図をダウンロードしておけば、現地でローミングしなくても位置が把握できる
・ガーミンにも欧州地図をダウンロードしておける。でもガーミンの電池は1日持ちませんので対策を。
・ACCという案内ではなく地元のサイクルコースの案内しかない箇所が多いが、時にACCと関係ない方向を誘導しているので、GPSナビでの確認は必須。
・クレジットカードはほとんど使えない。欧州で引き落とせるキャッシュカードが必要。

Dsc07138_512

Dsc07078_512

それでは、折に触れて旅行記をまとめたいと思います。

2015年12月26日 (土)

飛越峡合掌ラインの県境7つ

高岡方面から白川郷に向かって、庄川沿いに国道156号を南下すると、途中で岐阜県に入ります。

富山岐阜の県境は川に沿っているのですが、国道のバイパスがトンネルと橋で直線状に進んでいるので、県境を7回も越えることになっているのです。

_512

1_512

2_512

3_512

4_512

5_512

6_512

7_512

8_512

ちなみに私の好きなクネクネし旧道は、朽ちて立ち入り禁止になっている場所もありました。

20150427_22_512

20150427_36_512

20150427_45_512

20150427_46_512

2015年4月26日 (日)

富山旅情

翌日曜日は高岡まで新幹線で輪行します。最寄りの上越妙高駅まで10キロの自走です。

途中の川沿いのサイクリングロードは、なかなか素晴らしい景観でした。

2_1_512

左に見えるのが新幹線の駅です。新幹線の駅前も壮観でした。。。

2_2_512

ガラガラの新幹線駅も壮観でした。。。

2_3_512

最初の列車が8時半までありませんので、ゆっくり駅弁をいただきます。

ところで東京発の列車に乗るわけですから、今朝、直江津に泊まる必然性は無かったわけですねぇ

2_4_512

上越妙高から新高岡まで1時間弱、各駅に止まります。

車内が関西弁だらけなのは石川県の訛りなんでしょうか。。

新高岡駅に降りたら陽射しが強い!今日は半袖の夏ジャージで十分です。

とりあえず、駅からすぐの瑞龍寺に向かいます。かなり立派な禅寺でした。

2_5_512_2

礎石から覗く陽射しが強そうです

2_6_512

五箇山に行く前にちょっと高岡市内を見物します。

商家の町並みが美しいんですけど、こういう理容店にも興味がそそがれますネ(*^-^)

2_7_512

1時間ほど高岡市内をグルグル。

庄川の土手に出て、上流に向かいます。源流の「ひるがの高原」まで遡りますからね!川の源流探しって楽しいですよね。

2_8_512

途中で土手から県道に降りると砺波平野の農家が美しく並んでいました。

2_9_512

庄川の扇状地の頂点にダムがあり、公園で足湯やアイスを楽しめました。

ここからは渓谷登りです。

2_10_512

五箇山訪問は国道304号が主流ですが、クルマが多いのと頂上のトンネルが長いので、庄川沿いにノンビリ進むことにしました。

私の大好物のスノーシェルターもたくさん味わえます

2_11_512

いやこの景観は素晴らしいです。

2_12_512

行っても行ってもシェルターだらけです。

車が後ろから近づいたら、振り向いて手を振って気付かせたうえで、左に寄ります。必要に応じて率先して止まることにします。

車は自転車に気づかない、これが原則です。

2_13_512

1時間くらいノンビリ走ったあとで、ようやく集落に。

山奥の村にもようやく春の兆しが来たようです。

2_14_512

国道304に右折しキツイ坂をちょっと登ると、有名な相倉合掌集落です。20年くらい前の5月に鉄道とバスで来た記憶があります。あのときは雪はありませんでした。

2_15_512

今日は日曜日の昼過ぎだからか、観光客は多くありません。

2_16_512

相倉から直接南下すると、長い上梨トンネルを避けられます。

すぐに集落があったので、豆腐屋で豆腐アイスをぺろり。

あとで知ったのですが五箇山豆腐で有名な店だそうです。

近くでは獅子舞が踊っていました。ちょうど村祭りのようです。

2_17_512_2

民謡の里っていうところを通過しましたが、あのコキリコ節でしょうか。小学校以来だから忘れてしまいましたが。

菅沼というところにも何件か合掌造りがあったので、見学。日が傾くと谷間の集落は真っ暗になりますが、今日は間に合いました。ただ桜はすっかり終わっていましたね。

2_18_512

近代的で場所にふさわしくない五箇山インターチェンジを過ぎると、水芭蕉の向こうに大きな合掌作りが。最大の合掌作りを言われる岩瀬家だそうです。

300円払って見学。中は意外にも5階建になっていて、硝石問屋や蚕育成をしていたそうです。

2_19_512

岩瀬家の向かい側の今日の宿泊先、赤尾館です。

司馬遼太郎や皇族も宿泊した名宿です。しかも温泉です。

単独旅行なのに予約できてよかったです。

2_20_512

温泉はゆっくりひとりで入れましたし、イワナも頭からガブガブ、三笑楽のお酒も美味しかった。白エビのてんぷらとか、橡餅とか。。

旅館は派手な食べ物をたくさん出せばいいってもんじゃありません。

土地のものを少しずつ味わえれば十分なのです。

そういう意味で、この赤尾館は最高の温泉旅館でした。

2014年3月 9日 (日)

津久井湖へランチ!

タマレンジャーで津久井湖までランチに出かけました。

集合は所沢航空記念公園8:30、解散は多摩湖16:30。

足立区からの自走を含めて176kmでした。

1_1_512

オビワンさん、しんすけさん、kimtoto さん、SATO さん、多摩川までお見送りの row-kuma さん 、それから多摩川から合流のらんぱぱさん。

多摩川からは、らんぱぱさんの道案内でGO

1_2_512

くっきり見える富士山に向かうサイクリングロードって新鮮です。

1_3_512

多摩川→浅川→湯殿川と川べりをノンビリ進みます。

いつもの野猿街道をとおらず、家政大の前を通りました。

津久井湖は道志みち。

雪が多かったためスパイクタイヤで削られた路面がガタガタ。

路肩には砂利がいっぱい。

クルマの排気ガスも美味しかった。。。

1_4_512

津久井湖畔のトラットリア・リトル・トリーでランチ後折り返し。

そういえば往復とも全然補給や休憩がなかった(涙)

1_5_512_2

初めて自転車で羽村に行きました。

多摩川CRは自然が近くてきれいな道でした。

羽村の近くの阿蘇神社では「自転車守」をゲット!!

1_6_512_4

羽村でもう15:30。

多摩湖に向かい、空堀川と鶴瀬川に沿って荒川まで安全に帰りました。

1_7_512_2

帰宅は18:40。

久しぶりに日暮れまでたっぷり走りました。

皆さん、今日もありがとうございました。

2014年2月16日 (日)

日本通運のあれこれ

古い駅には日本通運の倉庫が付きものです。

今となっては懐かしい駅前倉庫や事務所。

そのいくつかを並べてみました。

まずは倉庫。

Bgl14qcyaaplau_512

続いて、駅前事務所。

Bgl2uhfciae8vkk_512_2

都市化が進むと日本通運の事務所も肩身が狭い存在に。

Bgl2kstccae4nps_512

これは珍しい日通マーク入りの井戸。

1_512_3

最後は、国鉄貨物の「営業御案内」

2_512

日本通運は、ちょっと時空を超えた懐かしい香りがします。

2014年2月 2日 (日)

日本百名峠

日本百名峠という本から、行ったことのある峠を黄色く塗ってみました。 自転車では行けないところも含まれています。

やはり行動範囲が関東に偏っていますね。

峠の名称は、tfi72さんの作成したGoogle Mapsにリンクしています。

 

1 石北峠 せきほくとうげ 1040m 国道39号線 北海道上川郡上川町(上川管内)・北見市(オホーツク管内)
2 美幌峠 びほろとうげ 490m 国道243号線 北海道網走郡美幌町(オホーツク管内)・川上郡弟子屈町(釧路管内)
3 狩勝峠 かりかちとうげ 644m 国道38号線 北海道空知郡南富良野町(上川管内)・上川郡新得町(十勝管内)
4 発荷峠 はっかとうげ 631m 国道103号線 秋田県鹿角郡小坂町・鹿角市
5 矢立峠 やたてとうげ 258m 国道7号線 青森県平川市・秋田県大館市
6 八幡平 はちまんたい 1564m アスピーテライン 秋田県鹿角市・仙北市・岩手県八幡平市
7 国見峠 くにみとうげ 836m 歩道(国道46号線) 岩手県岩手郡雫石町・秋田県仙北市
8 笛吹峠 ふえふきとうげ 820m 県道35号線 岩手県遠野市・釜石市
9 五輪峠 ごりんとうげ 550m 県道550号線 岩手県江刺市・遠野市
10 仙人峠 せんにんとうげ 881m 歩道(国道283号線) 岩手県遠野市・釜石市
11 花立峠 はなたてとうげ 796m 県道63号線 山形県最上郡最上町・宮城県大崎市
12 山刀伐峠 なたぎりとうげ 494m 県道28号線旧道? 山形県最上郡最上町・尾花沢市
13 板谷峠 いたやとうげ 750m 県道232号線 山形県米沢市・福島県福島市
14 笹谷峠 ささやとうげ 976m 国道286号線旧道 宮城県柴田郡川崎町・山形県山形市
15 刈田峠 かったとうげ 1533m 蔵王エコーラインの近く 宮城県刈田郡蔵王町・七ヶ宿町・山形県上山市
16 金山峠 かなやまとうげ 630m 県道13号線 宮城県刈田郡七ヶ宿町・山形県上山市
17 大内峠 おおうちとうげ 900m 県道131号線 福島県大沼郡会津美里町・会津若松市・南会津郡下郷町
18 六十里峠 ろくじゅうりとうげ 874m 歩道(国道252号線) 福島県南会津郡只見町・新潟県魚沼市
19 金精峠 こんせいとうげ 2018m 歩道(国道120号線) 栃木県日光市・群馬県利根郡片品村
20 細尾峠 ほそおとうげ 1199m 国道122号線旧道 栃木県日光市
21 三国峠 みくにとうげ 1302m 歩道(国道17号線) 群馬県利根郡みなかみ町・新潟県南魚沼郡湯沢町
22 暮坂峠 くれさかとうげ 1088m 県道55号線 群馬県吾妻郡六合村・中之条町
23 十石峠 じゅっこくとうげ 1351m 国道299号線 群馬県多野郡上野村・長野県南佐久郡佐久穂町
24 十文字峠 じゅうもんじとうげ 1962m 歩道 埼玉県秩父市・長野県南佐久郡川上村
25 雁坂峠 かりさかとうげ 2044m 歩道(国道140号線) 埼玉県秩父市・山梨県山梨市
26 妻坂峠 つまさかとうげ 827m 歩道 埼玉県秩父郡横瀬町・飯能市
27 境ノ明神峠 さかいのみょうじんとうげ 210m 国道461号線 茨城県久慈郡大子町・栃木県那須郡那珂川町
28 横根峠 よこねとうげ 150m 県道34号線 千葉県鴨川市・富津市・安房郡鋸南町
29 小仏峠 こぼとけとうげ 544m 歩道 東京都八王子市・神奈川県相模原市
30 御殿峠 ごてんとうげ 194m 国道16号線旧道 東京都八王子市・神奈川県相模原市
31 足柄峠 あしがらとうげ 736m 県道78号線 神奈川県南足柄市・静岡県駿東郡小山町
32 長尾峠 ながおとうげ 941m 県道401号線 神奈川県足柄下郡箱根町・静岡県御殿場市
33 大菩薩峠 だいぼさつとうげ 1897m 歩道 山梨県北都留郡小菅村・甲州市
34 御坂峠 みさかとうげ 1428m 県道708号線 山梨県笛吹市・南都留郡富士河口湖町
35 鳥井峠 とりいとうげ 275m 国道49号線 新潟県東蒲原郡阿賀町・福島県耶麻郡西会津町
36 倶利伽羅峠 くりからとうげ 263m (国道8号線) 富山県小矢部市・石川県河北郡津幡町
37 朴峠 ほうとうげ 858m 歩道(国道304号線) 富山県南砺市
38 谷峠 たにとうげ 882m 歩道(国道157号線) 石川県白山市・福井県勝山市
39 木ノ芽峠 きのめとうげ 629m 歩道(国道476号線) 福井県南条郡南越前町・敦賀市
40 野麦峠 のむぎとうげ 1672m 県道39号線 岐阜県高山市・長野県松本市
41 大門峠 だいもんとうげ 1441m 国道152号線 長野県小県郡長和町・茅野市
42 関田峠 せきたとうげ 1100m 県道95号線 長野県飯山市・新潟県上越市
43 針ノ木峠 はりのきとうげ 2536m 歩道 長野県大町市・富山県中新川郡立山町
44 修那羅峠 しょならとうげ 930m 県道12号線 長野県東筑摩郡筑北村・小県郡青木村
45 徳本峠 とくごうとうげ 2130m 歩道 長野県松本市
46 和田峠 わだとうげ 1500m 国道142号線旧道 長野県小県郡長和町・諏訪郡下諏訪町
47 碓氷峠 うすいとうげ 1193m 国道18号線旧道 長野県北佐久郡軽井沢町・群馬県安中市
48 杖突峠 つえつきとうげ 1247m 国道152号線 長野県茅野市・伊那市
49 権兵衛峠 ごんべえとうげ 1530m 国道361号線 長野県上伊那郡南箕輪村・塩尻市
50 鳥居峠 とりいとうげ 1204m (国道19号線) 長野県塩尻市・木曽郡木祖村
51 馬籠峠 まごめとうげ 790m 県道7号線 長野県木曽郡南木曽町・岐阜県中津川市
52 青崩峠 あおくずれとうげ 1082m 歩道(国道152号線未開通部分) 長野県飯田市・静岡県浜松市
53 天城峠 あまぎとうげ 823m 歩道(国道414号線) 静岡県伊豆市・賀茂郡河津町
54 宇津ノ谷峠 うつのやとうげ 173m 歩道(国道1号線) 静岡県静岡市・志太郡岡部町
55 本坂峠 ほんざかとうげ 320m 国道362号線旧道 愛知県豊橋市・静岡県浜松市
56 伊勢神峠 いせがみとうげ 777m 歩道(国道153号線) 愛知県豊田市
57 鈴鹿峠 すずかとうげ 377m 歩道(国道1号線) 三重県亀山市・滋賀県甲賀市
58 長野峠 ながのとうげ 495m 国道163号線 三重県津市・伊賀市
59 磨針峠 すりはりとうげ 179m 市道 滋賀県彦根市
60 花折峠 はなおれとうげ 589m 歩道(国道367号線) 滋賀県大津市
61 堀越峠 ほりこしとうげ 510m 歩道(国道162号線) 京都府南丹市・福井県遠敷郡おおい町
62 京見峠 きょうみとうげ 400m 府道31号線 京都府京都市
63 箕峠 みのとうげ 930m 高野龍神スカイライン 和歌山県伊都郡かつらぎ町
64 札立峠 ふだたてとうげ 600m 県道180号線 和歌山県有田郡有田川町・海草郡紀美野町
65 暗峠 くらがりとうげ 450m 信貴生駒スカイライン 奈良県生駒市・大阪府東大阪市
66 芋峠 いもとうげ 490m 県道15号線 奈良県高市郡明日香村・高取町・吉野郡吉野町
67 伯母子峠 おばことうげ 1212m 歩道(伯母子岳近く) 奈良県吉野郡野迫川村・十津川村
68 洞ヶ峠 ほらとうげ 49m 国道1号線 大阪府枚方市・京都府八幡市
69 竹ノ内峠 たけのうちとうげ 288m 国道166号線 大阪府南河内郡太子町・奈良県葛城市
70 和泉葛城越 いずみかつらぎごえ 833m 市道?(葛城山近く) 大阪府岸和田市・和歌山県紀の川市
71 船坂峠 ふなさかとうげ 187m 歩道?(国道2号線) 兵庫県赤穂市・赤穂郡上郡町・岡山県備前市
72 鍵掛峠 かぎかけとうげ 916m 県道45号線 鳥取県西伯郡伯耆町・日野郡江府町
73 四十曲峠 しじゅうまがりとうげ 782m 歩道(国道181号線) 鳥取県日野郡日野町・岡山県真庭郡新庄村
74 赤名峠 あかなとうげ 598m 国道54号線旧道? 島根県飯石郡飯南町・広島県三次市
75 乙女峠 おとめとうげ 316m 歩道 島根県鹿足郡津和野町
76 人形峠 にんぎょうとうげ 720m 国道179号線旧道? 岡山県苫田郡鏡野町・鳥取県東伯郡三朝町
77 物見峠 ものみとうげ 620m 県道6号線 岡山県津山市・鳥取県八頭郡智頭町
78 上根峠 かみねとうげ 268m 国道54号線付近 広島県安芸高田市
79 欽明寺峠 きんみょうじとうげ 220m 県道15号線の旧道? 山口県岩国市
80 桟敷峠 さじきとうげ 1030m 県道44号線 徳島県三好郡東みよし町・三好市
81 三坂峠 みさかとうげ 706m 国道33号線 愛媛県松山市・上浮穴郡久万高原町
82 地芳峠 じよしとうげ 1080m 国道440号線 高知県高岡郡檮原町・愛媛県上浮穴郡久万高原町
83 相栗峠 あいぐりとうげ 570m 県道7号線 香川県高松市・徳島県美馬市
84 八木山峠 やぎやまとうげ 230m 国道201号線 福岡県飯塚市・糟屋郡篠栗町
85 冷水峠 ひやみずとうげ 281m 国道200号線 福岡県飯塚市・筑紫野市
86 仲哀峠 ちゅうあいとうげ 310m 国道201号線 福岡県京都郡みやこ町・田川郡香春町
87 三瀬峠 みつせとうげ 585m 国道263号線旧道 佐賀県佐賀市・福岡県福岡市
88 仁田峠 にったとうげ 1020m 仁田循環道路 長崎県雲仙市・南島原市
89 日見峠 ひみとうげ 243m 国道34号線旧道? 長崎県長崎市
90 高森峠 たかもりとうげ 854m 歩道?(国道265号線) 熊本県阿蘇郡高森町・上益城郡山都町
91 日ノ尾峠 ひのおとうげ 990m 阿蘇山近くの町道? 熊本県阿蘇市・阿蘇郡高森町
92 湯山峠 ゆやまとうげ 944m 国道388号線 熊本県球磨郡水上村・宮崎県東臼杵郡椎葉村
93 岳滅鬼峠 がくめきとうげ 935m 歩道?(岳減鬼山近く) 大分県日田市・福岡県田川郡添田町
94 鉾立峠 ほこたてとうげ 1368m 歩道(くじゅう連山近く) 大分県竹田市
95 三国峠 みくにとうげ 550m 国道326号線付近 大分県豊後大野市・佐伯市
96 国見峠 くにみとうげ 1130m 国道265号線旧道 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町・東臼杵郡椎葉村
97 中山峠 なかやまとうげ 1167m 村道?(龍岩山近く) 宮崎県東臼杵郡椎葉村
98 耳取峠 みみとりとうげ 150m 国道226号線 鹿児島県南さつま市
99 本茶峠 ふんちゃとうげ 280m 国道58号線旧道? 鹿児島県奄美市・大島郡龍郷町
100 多幸山フェーレー岩 多幸山フェーレー岩 100m 国道58号線近く 沖縄県中頭郡読谷村

2013年12月23日 (月)

2013年の峠リスト

今年もあちこち行きました。

おさらいすると、下のとおりです。

4月 深沢峠(茂木)塩之沢峠、内山峠、十石峠
5月 二度上峠、碓氷峠
7月 志賀坂峠、八丁峠
8月 深坂峠
9月 金精峠、坤六峠
10月 白布峠涼風峠
12月 戸田峠、風早峠、国士峠、冷川峠

定峰峠、白石峠、松郷峠、仁田山峠、山王峠顔振峠、刈場坂峠など奥武蔵の山々は頻繁に行くので、上記には書いていません。

2013年12月22日 (日)

鬼平、無念じゃ (東北道 羽生パーキングエリア)

東北縦貫道の羽生パーキングエリアにできた「鬼平江戸処」。

Ah_oni1

鬼平が生きた江戸の町を再現。専門の職人の手で、柱の刀傷や雨水のシミや汚れ、壁のこけなど時代考証に基づいて「エイジング」技法で作り出した。「江戸時代にタイムトリップしたような体験」ができるという。

こりゃ行かないわけにはいかないでしょ!

旅情派サイクリストのNさんと川口で待ち合わせたのですが、朝起きたらすでに8時半。40分くらい遅れてしまいました。

Dsc01999_512

Nさん、すみません m(_ _)m

とりあえず見沼ヘルシーロードを北上します。

途中で、ランドナー乗りの70歳くらいの男女20人くらいの大集団を抜きました。歳とっても、自転車楽しめそう 

北風が強くて冷たくて、結構つらいです。

Dsc02003_512

でも富士山 はバッチリ!

見沼からよく見えるはずの男体山は残念ながら見えない (;ω;)

Dsc02014_512

Nさ、「アブデンみそ」に興味深々です。 これぞ旅情派 

Dsc02024_512

途中の県道のこんな景色にも萌えてしまいます。

Dsc02028_512

羽生PAに着いたのは12時ちょっと過ぎ。

お腹をすかせて到着した我々を待ち構えていたのは!

なんと、19日に開業したばかりで搬入のクルマが多く、高速道路外からの進入は当分禁止だとのこと。警備員さんによると、来年の春から後なら可、だとのことです。

Dsc02037_512

仕方ないので県道60号を追い風に吹かれて快走し、道の駅「童謡のふる里おおとね」を目指しますが、途中で見かけた田園カフェに惹かれてピットイン

玄蕃ファーム

http://www.genbanfarm.co.jp/

Dsc02053_512

石窯で焼いたピザを楽しめます

Dsc02043_512

↑ 玄藩マルゲリータ

↓ ポタジェガーデンの恵み

Dsc02046_512

ごちそうさまでございました o(*^▽^*)o

食後は撮影 タイム。

Dsc02058_512

↑ 古農家の佇まい。柿の実が見えるかな?

↓ 徳性寺の山門。宝暦っていうから250年前の建築ですね。

Dsc02067_512

このあとはNさんの素敵な牽きでスイスイ。

古利根川の土手ルートなどを案内していただきました。

Dsc02101_512

草加でサイクルショップ「ミラノ」に寄って、帰宅したのはちょうど日没の16時半。

竹ノ塚の操車場も高架になると廃止されるのかな。

Dsc02116_512

今日はいろいろ段取りが悪くてNさんにはご迷惑をお掛けしました。

それにしても楽しいツーリングでした。

鬼平、今日は残念でしたけど、またトライしたいですね (o^-^o)

無料ブログはココログ