カテゴリー「奥武蔵」の31件の記事

2015年3月28日 (土)

桜めぐり16か所!

今日は晴れ予報。

桜ポイント16か所を巡る旅に出ました!

寄居まで往復して201kmでしたヨヽ(´▽`)/

桜の開花時期の記録にするため、まだ咲いていない写真も載せておきます。

1 足立区 都市農業公園 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04739_512

2 戸田市 戸田公園 2015/3/28 咲き始め

Dsc04743_512

3 ふじみ野市 地蔵院シダレザクラ 2015/3/28 満開

曇りだったのが残念です。

Dsc04767_512

4 北本市 桜堤&天神下公園 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04836_512

5 北本市 放光寺シダレザクラ 2015/3/28 散り始め 

写真の奥ですよーー

Dsc04840_512

6 北本市 東光寺 石戸蒲桜 2015/3/28 つぼみ 

日本五大桜のひとつだそうです。

Dsc04851_512

6 北本市 北本自然観察公園 エドヒガン 2015/3/28 満開

晴れていれば写真も綺麗になるはずなんだがなぁー

Dsc04884_512

7 北本市 高尾さくら公園 ソメイヨシノ 2015/3/28 咲き始め

Dsc04894_512

8 吉見町 さくら堤公園 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04895_512

9 川島町 市野川自然堤防 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04900_512

10 嵐山町 都幾川土手 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04916_512

11 小川町 日枝神社 2015/3/28 満開

Dsc04943_512

12小川町 下里分校 2015/3/28 つぼみ

Dsc04953_512

13 小川町 西光寺シダレザクラ 2015/3/28 満開

Dsc04959_512

14 小川町 東昌寺シダレザクラ 2014/3/28 満開

Dsc05026_512

15 寄居町 鉢形城エドヒガン 2015/3/28 満開

Dsc05049_512

ここで素敵な出会いが!!

初めておめにかかった かずさん という方と桜の話をしていたら、くーまー さんと なすこさん が通りかかりました。

なんという偶然!

花好きが惹き寄せられました ヽ(´▽`)/ って我々はみたいですねーー

Dsc05047_512

おや、いつのまにか晴れてきましたよsun

ここから戻りますので、いくつかの桜はもう一度拝むことができます。

13-2 小川町 西光寺シダレザクラ 2015/3/28 満開

逆光を利用して花びらを透過させてみました。

Dsc05082_512

11-2 小川町 日枝神社 2015/3/28 満開

ため息でそうなくらい美しいですな。。

これぞ日本の鎮守桜です。

Dsc05121_512

16 上尾市 開平橋のふもと ソメイヨシノ 2015/3/28 咲き始め

川岸屋の近くです。数本の並木ですが、けっこう好きなんです(o^-^o)

Dsc05135_512

川口あたりで陽が沈んできました。

今日もたっぷり走って、たっぷり素敵な桜に出会えました。

満足です。

Dsc05151_512

続きを読む "桜めぐり16か所!" »

2015年3月25日 (水)

生糸の里巡り 

埼玉県の旧児玉町に「高窓の里」という集落があり、生糸農家の建物が残っているとのこと。桃の花と一緒に写った写真を見て、ひとめ見たいと思いました。

都内から荒川CRを北上すると一面の菜の花です。

0_512

1_512

高坂から下里を経由して小川町へ。

カタクリの花もちらほら。

2_512

寄居から県道349号で円良田湖を経て児玉へ。

高窓の里が見えてきました。

4_512

花との競演の絶景ポイントは見当たりませんでした。残念。

ついでに百観音堂に寄って行きます。

見事な山門ですが、現在は無住のお寺です。

観光案内所で鍵を開けてもらいます。

5_512

日本三大さざえ堂のひとつ。

見事な唐様建築ですね。

こんなに立派なのに観光客は全然来ないもようです。

6_512

児玉からは利根川に向けて出発。

15キロほど走ったところに有名な生糸農家があるのです。

途中はのどかで美しい平野でした。

7_512

利根川南岸なのに一部だけ群馬県が突き出ています。

世界遺産の「田島弥平」旧宅です。菜の花とパチリ camera

こちらは意外と観光客が数組いました。

田島家の周囲は田島医院など親戚だらけでした。

8_512

その後は近くの渋沢栄一の生地などを見学。

近くに渋沢酒店など親戚も健在です。

9_512

向かい風を東京まで走るのが面倒になったので、東武線太田駅から輪行することにしました。

利根川を渡ると世良田八幡宮。

徳川家の発祥の地といわれています。もともとは新田氏(清和源氏)の所領です。

10_512

利根川の周囲はだだっ広くて「何もない」ですけど、車も少ないのでサイクリングにむいています。140キロばかりですが、春のひとときを楽しく過ごせました。

2014年11月24日 (月)

長瀞経由で石間峠まで紅葉サイクリング

長瀞の紅葉が絶好調だと聞きました。

ついでに自転車人で紹介されていた石間峠にもチャレンジしたい(*゚▽゚)ノ

輪行だと走行距離が短か過ぎるので、東京から自走することにしました。

N_4

0_2

朝6時に都市農業公園から荒川にイン!

まだ夜明け前です。スカイツリーも眠ったままのよう。

今日は夏ジャージ上下に、冬用インナー、耳あて、グローブは夏用長指。

でも朝9時くらいまでは寒かったですね。

N_1

長瀞までは頻繁に行くいつものルートです。

高坂から八幡神社を通って下里に抜けるルートです。

途中の北海道的な風景が大好きです。

ここは源義仲が生まれた土地。800年前はもっとのどかだったんでしょうね。

N_2

秋になると見なれた風景も色鮮やかに。

春は満開だった桜の樹も、秋にはオレンジ色です。

N_3

小川町を過ぎたら林道梨子ノ木線を越えて寄居へ。

N_5

荒川沿いは国道140を避けて南岸を進みます。

途中の山もパッチワークでしたが、長瀞峡もなかなか。

N_6

紅葉は夜間にライトアップされるようです。

私は先を急ぎます。

N_7_2

皆野の手前で県道を右手に登ります。

川に沿った集落を走るとワクワクしますね happy01

N_8

冬の陽は谷まで届かず、少しひんやりです。まだ12時前なのに。

N_9

途中とても道が細くなったところで、華厳の滝。

徒歩3分くらいでクリートでも行けますよ。

N_10

華厳の滝からさらに登ると、こんな山奥に大きな集落が。

集落を過ぎたピークにあるのが分校跡を活用した「天空の楽校」です。

N_11

ちまきが名物らしいですが椎茸入りなので遠慮して、ベーコンバーガーをいただきました(^-^; 

1時間待ったのに2分で食べ終わっちゃった。

N_12

集落の途中で右に入る林道を登りますが、傾斜は15%とかあるし、砂利は多いし、結構たいへんです。しかも陽が射さないから真っ暗。結構怖い道です。

5km登ると秩父が見渡せたりして、ピークが石間峠。

峠の向こう側には神竜湖が見渡せます。

N_13

児玉方面にも降りられるのですが、自転車人で紹介されていた絶壁の集落を見たくて、吉田側に降りて行きます。

ホントに家があるのかなーと思わせる、か細い道。

ホントにありました。

15時過ぎて逆光ですが、山の斜面に家々が張りついていました。

N_14_2

ここは秩父事件の発生した場所らしいです。

ちょうど130年前の11月だとか。

これから寒い季節に入る心細い時期なんですね。

N_15

下吉田に降りたら、陽が強くて結構暖かった。山間の谷底と平らな盆地では気候が全く違いますね。

ここから右折して小鹿野を経て三峰口に行くのがルートなんですが、途中で軽い峠が2つあるみたい。

もう帰るだけなのに峠は面倒ですから、左折して皆野に向かいました。

追い風の下り坂、20分くらいで駅に着きましたが、ちょうど16:17の羽生行きが発車したところ。

駅前の鰻屋でトンカツ食べて、1時間後の電車でとぼとぼ帰りました。

N_16

足立区に着いたのは19:43。16時半に皆野から自走で帰ってきたら、おそらく帰宅は21時くらい。まあ夜に走る趣味はないので、電車で正解でした。

今日のルートはなかなか良かったです。

次回は、やっぱり皆野まで輪行して来ようっと (^-^;

2014年11月 8日 (土)

紅葉! 八丁峠と中津渓谷

紅葉シーズンに行きたいところはいろいろありますが、休みが取れなかったり、晴れなかったり、タイミングがなかなか難しいですね。

今回は、3日前にツイッターで評価が高かった、奥秩父の中津川渓谷に行ってみました。

事前に収集した情報は以下のとおり。

one タイミングはベストらしい

two 休日は狭い道がクルマでいっぱい

three 11月はとても寒い(八丁峠は標高1200m)

私は去年行ったので知っていた情報

four 小鹿野の手前のセブンイレブン以外は補給場所がない

five 八丁峠の前後は道が荒れている

six 八丁トンネルは照明が全くない

seven 東京から自走だときつい

ということで、去年は自走したのですが、今回は足立区から東武線に乗り、羽生駅から秩父鉄道に乗り換え、秩父駅の手前の大野原駅から走ることにしました。

平日なので2両編成の電車は高校生で満員でした。

Dsc01850_512

国道299号は北上する分には車が少なくスイスイ。

小鹿野の町も観光客はいませんでした。

Dsc01861_512

小鹿野を過ぎると補給場所は自販機が2、3あるだけ。

あとは農村が続きクルマもほとんどありません。

Dsc01866_512

ときどき陽が射すのですが、基本的に曇り。サイクルジャージは冬用の上下で問題ありません。

Dsc01888_512

国道299は傾斜が緩いのでスイスイ。

志賀坂トンネル手前を左折して、八丁峠に向かいます。

標高としてはここが中間です。あと400m以上登るわけです。

Dsc01915_512

さすがに林道に入ると紅葉も綺麗です。

ちょっと遅かったかもしれません。

Dsc01939_512

途中から樹がなくなる地帯に入ります。

上のほうまで白いガードレールが続くのがわかりますね。

Dsc01968_512

ときおり真っ赤な紅葉が美しいのですが、次第に雲が厚くなり、陽射しが弱くなってしまいました。

Dsc01972_512

八丁峠。

よかった、数人ですが、観光客がいます。

ここまで来て誰もいないと、あまりに寂しいですからね。

奥に見えるトンネルは真っ暗なんです。

Dsc01987_512

トンネルを越えたら下るだけ。

少し雨が降ってきたので急いで下りました。

(アクションカメラで動画を撮ったのでいずれ公開します)

Dsc02003_512

Dsc02014_512

ニッチツの作業場を過ぎると、少し陽が射してきて、それはそれは美しい光景です。

Dsc02020_512

Dsc02056_512

黄金のパッチワークっていう感じ。

Dsc02065_512

もうちょっと晴れていれば輝いていたのに。

Dsc02076_512

Dsc02081_512

写真を撮りながらゆっくり来たのですが、国道140号線に着いたのは13:30ごろ。

ついでなので、栃本関所を見ていくことにしました。

近道として大峰トンネル通りましたが、車道も歩道も狭く、クルマは高速で、とても怖かったです。

トンネル出たら右の坂を登って行きますが、これが急で泣けました。

(トンネル出口を左に下る道ではありません)

Photo

30年ぶりくらいに訪れた栃本。

バイパスが出来たのでクルマも来ず、静かな山村です。

先日訪れた下栗に似た雰囲気です。

Dsc02109_512

Dsc02116_512

ここからは荒川を下って行くだけです。

大滝温泉で風呂でも入ろうかとタオル持参だったのですが、15時になると寒くなってきました。湯上りに駅までダウンヒルするとカラダが冷えるので、今日も温泉は我慢です。

三峰口駅に15:40に到着。

駅までビールと蕎麦をいただいて、16:17で輪行します。

Dsc02177_512

Dsc02178_512

今日は約70キロに短いツーリングでしたが、写真撮影を第一に考え、のんびり走ることができました。

2014年11月 3日 (月)

林道権現堂線と林道猿岩線

紅葉見たいけど輪行だと走行距離短すぎるので、グリーンラインを目指しました。

隅田川岩淵水門の朝。

曇っていて寒いです。14度くらいで北風が冷たい。

今日は夏ジャージでアームウォーマー、脚はナマです。

寒い寒い(;ω;)

Dsc01690_512

だんだん晴れてきて富士山も見えるようになりました。

Dsc01702_512

埼玉は柿がいっぱいです。

Dsc01704_512

戸守から越辺川に入ります。

島田橋、こないだの大雨で流失したんですね。

嬉しいことに復旧するようです。

Dsc01711_512

釜北湖。

3年ぶりですね、震災のあと桜を見に来たきりです。

Dsc01733_512

紅葉ちょっとだけ。林道権現堂線に入りますが、ほとんど紅葉がありませんでした。

Dsc01740_512

久しぶりなので忘れていましたが、権現堂線は15%とかの急坂が続くんですね。

自転車に乗る回数が減っているせいか、けっこう脚に来てしまいます。

Dsc01752_512

天文岩。この辺は岩場が多いですね。

Dsc01754_512

11時近くになりお腹が空いて坂がつらくなってきました。

ちょうど顔振峠。富士見茶屋で蕎麦と汁粉をいただきます。

雲が出てきて富士山は見えなくなってしまいました。

Dsc01780_512

ちょうと11月から幌加内産の新蕎麦だそうです。

蕎麦は美味いし、漬物も一級品でした。850円。汁粉は400円です。

Dsc01778_512

寒くなりそうなので白石まで行かず、猿岩線を下ることにしました。

Dsc01797_512

曇ってきてしまいましたが、猿岩線は結構紅葉になっていました。

途中で湧水もあり、けっこう楽しい林道です。

Dsc01813_512_2

Dsc01829_512

帰路は追い風でスイスイ。

榎本牧場に寄っても3時間ちょっとで川口に。

夕陽に赤く輝く橋が綺麗でした。

Dsc01846_512

160キロ超で坂もあり、9時間で楽しく走りました。

さいたま、楽しいなーーーhappy01

2014年5月10日 (土)

強風のときの行き先

GWにあんまり走れなかったので今週末は「自走銚子往復」とか考えていたのですが、天気予報は北西の風10メートル。銚子に行ったら帰って来れません。

仕方ないから、午前中は北西に向かい、午後は追い風を楽しむことに。

ということでゆっくり8時に出発して荒川を遡ります。

いつの間にか田んぼには水が張られていました。

Dsc06798_512

戸守、高坂を経由して小川町へ向かいます。

このホッカイドウ的な光景が大好きです。

Dsc06808_512

こないだ家族で来たときは桜シーズンでしたが、もう菖蒲の季節。

Dsc06811_512

小川町に着いたら国道県道を通らず、都幾川沿いに車の少ない道を走ります。

ラジュモハンの前の矢岸橋も趣がありますね。

ここまで強風だったので、もう12時。定峰まで登る時間がありません。

手前の七重峠でショートカットすることにしました。

Dsc06829_512

この鳥居、立派ですけど、この先に大きな神社はないんですよね。。

Dsc06836_512

腰越という場所。もともと小学校だったのかな。

Dsc06837_512

シャガも咲いていました。

Dsc06852_512_2

サツキもきれいです。

この辺の住宅は換気抗があるけど、養蚕やってたのでしょうか。

Dsc06870_512

そういえば、このあたり2年くらい前に熊出たとか。

今日も熊には逢えなかったけど、逢ったら怖いなあーー

この林道、19%もありました。

ちょっと緩くなってホッとGPS見ると「10%」とか書いてあってびっくり。

Dsc06873_512

大野からは都幾川沿いに下ります。

ここから東京まで下り基調で追い風です。

田んぼに心洗われながら超特急です。

Dsc06886_512

途中で荒川右岸の工事迂回があったので、左岸の榎本牧場へ寄りました。

荒川にも「ホッカイドウ」ありましたよ!

Dsc06887_512

帰りは追い風で予定より1時間以上早く帰宅。

165キロ、のんびり?楽しみました。

2014年3月22日 (土)

古民家カフェと鎌倉街道

昨日に続いて、今日も強風ですが、めげずに出かけました。

荒川土手をさかのぼると、富士山がきれい。

Dsc03217_512

菜の花と梅の花。

Dsc03223_512_2

菜の花の向こうに富士山!

Dsc03228_512

入間川を254号で来たに渡り、越辺川沿いに遡ると、風情のある街道に。

Dsc03242_512

やっぱり、こんな素敵な醤油屋さんに出会えました。

Dsc03243_512

越辺川の沈下橋は、工事中。

Dsc03257_512_2

物見山のふもとの禅寺。梅がたくさん咲いていました。

Dsc03263_512

農家と菜の花。こういう何気ない情景が美しいですね。

Dsc03268_512

明覚駅近くの古民家カフェ&ダイニング 枇杏。

ここでタマレンジャーと合流。

らんぱぱさん、オビワンさん、しんすけさん、kimotoさん、takecyさんの5名。

本日のランチはハンバーグでした。

このお店、いつも高速で通過するので、入ったのは初めて。

きれいなお店で、味も抜群です。

Dsc03272_512_2

食後は入間川に向かって南下。

ルートは鎌倉古道の上つ道です。

Dsc03296_512

途中で鎌倉街道沿いにあるカフェ ジュリアンで珈琲をいただきました。

Dsc03298_512

鎌倉街道交差点↓ それにしても800年前の道がよく残っていますね。

Dsc03305_512

入間川でらんぱぱさんと別れ、入間川CRを下って行き、三々五々散会しました。

途中の直線区間は追い風で快適!

Dsc03320_512

今日の走行距離は156キロ。

明日は走れないから、この3連休は昨日の75キロと合わせて230キロ程度。

まあしょうがないか。

2013年9月14日 (土)

久しぶりの名栗(仁田山峠・山王峠)

天気が心配なので赤城山ヒルクライムはあきらめ、タマレンジャーの名栗ポタに参加しようかなって方針転換。

入間川crの終点豊水橋の集合時間が9時。

足立区の都市農業公園を出発したのが7時半。

こりゃ必死で漕がないとΣ(;・∀・)

上江橋の手前で、何人か知人と遭遇。

タマレン・レース班のhajimeさんは今日もパンクらしい 

http://crarakawa.blogspot.jp/2013/09/2013914.html

ロングライダーのGEORGEさんははるばる荒川まで

http://george-roadbike.blogspot.jp/

入間川では途中のお花畑に癒されたりしました。

彼岸花の群生の写真も撮りたかったけど遅刻間違いないので必死に漕ぐ漕ぐbomb

14_1_512

豊水橋に着いたのは9時半。でも待っていてくれた優しい仲間たち。

らんぱぱさん、オビワンさん、しんすけさん、SATOさん、hiroさん。

あとお見送りのrow-kumaさん、ありがとうございました(*゚▽゚)ノ

14_2_512

チームで走ると足どりも軽いnotes

竹寺の手前でタケシさんを捕獲。何百メートルも黙って追尾しているのに気付かない( ̄Д ̄;;

14_3_512

14_4_512

14_5_512

今日は子の権現にも竹寺にも行かず、林道「原市場名栗線」を登ります。

初めての林道です。10%地帯もあり、今日は多湿で呼吸が苦しくフラフラしてしまいました。

仁田山峠では皆さんお疲れのご様子↓

14_6_512

ここから降りて、初めてのターニップを楽しみにしていたのですが、クルマがたくさん停まっていて満員だと思い込んで違う店を探しました。

月輪舎は8人では入れないとのこと。

そこで大きなステーキの店HANAに入りステーキ丼。ドーン(`Д´)

14_7_512

kimotoさんと合流後、食後は山王峠を超えて青梅方面へ。

14_8_512

岩蔵温泉の近くにある民家喫茶いろり。

14_10_512

ここではアンミツをチョイス (* ̄ー ̄*)

黒蜜をたっぷりかけて美味しく頂きました。

14_9_512

このあとは狭山丘陵の茶畑を見ながら帰途に着きました。

14_11_512

最近、ロングライドはたいていしんすけさんと一緒です↓

今日もお疲れ様です(゚▽゚*)

14_12_512

最後はらんぱぱさんに荒川までの抜け道を教えていただいて、安全に帰宅しました。

みなさん今日もありがとうございました (/ ^^)/

2013年7月29日 (月)

涼しい 林道赤木七重線 

今日も暑いので奥武蔵に納涼しに行ってきました。

足立区都市農業公園から高坂駅までは特急スピード。

鎌形八幡から遠山集落へ抜けるとこんなのどかな景色に癒されます。

Dsc07601_512

Dsc07603_512

下里の水田。一面の緑。

Dsc07609_512

小川町は槻川沿いに裏道を抜けて東秩父村へ。

Dsc07620_512

落合の店。

まだ登ってないのに補給します \(;゚∇゚)/

Dsc07622_512

落合から白石車庫までの木陰の道は、標高は低いですが森から吹き下りてくる風が涼しくて気持いいです。

定峰峠から白石峠へ。売店が来てましたが、寄らずに堂平天文台までへっこら登ります。

Dsc07626_512

Dsc07635_512

今日のランチは室内にしました。

窓から入る風が気持ちいいhappy01 ちょっと寒いくらいでした。

Dsc07629_512

売店のおばさん「自分で作った瓜なんだよ」

私「メロンでしょ?」

おばさん「瓜だよ」

食べたら、やっぱりメロンでした (◎´∀`)ノ

Dsc07630_512

期間限定数量限定のブルーベリーヨーグルトジュースは 250円。

甘くておいしいよ!

Dsc07632_512

堂平山からは下界の村が小さく見えます。

標高は800m越えてますからね。

Dsc07647_512

で、白石峠からずっと下り大野の村まで来ると蒸し暑い (;;;´Д`)

林道赤木七重線の入り口を見つけて、また登り始めます。

Dsc07656_512

大野川の激流。

最近、涼しいスポットとして有名ですね。

Dsc07660_512

この林道は深い森のなかを走っていて、ほんとにクマが出そうです。

Dsc07678_512

視界が開けると林道の終点で、もうすぐ小川町です。

この民家の屋根は養蚕でしょうかね。

Dsc07682_512

Dsc07684_512

Dsc07692_512

腰越の有名な鳥居。

途中に碑文もたくさんありました。

笠山自体がご神体だそうです。

Dsc07696_512

この時点で、13時。

小川町のわらしべでかき氷でも食べようかと思いましたが、帰宅が遅くなるのもいやだし。

結局「ゆっくり走ろう」と自分に嘘ついて酷暑の荒川をヘタリながら帰宅しました。

往復189km。山は涼しく、平地は暑い。

暑い中たくさん走ってもあんまり楽しくないですから、もっと涼しいところを走りたいと、改めて思いました。

2013年7月20日 (土)

小川町ポタリング

子供が学校行くのを待っていたら9時になってしまいました。

白石峠方面を目指して都幾川を進みます。

Dsc07380_512

小川町近くで、タマレンジャーのオビワンさんがラジュモハンに着地したことを察知。

私も急行しました。

Dsc07397_512

らんぱぱさん、hiroさん、らんぱぱさんと合流。林道赤木七重線を越えてきたそうです。とても涼しかったとか。

私も行ってみたいのですが、夕方の荒川花火大会に間に合うよう帰宅する必要があり、今日は断念。

Dsc07400_512

一緒に松郷峠を越えて、かき氷を食べに向かいます。

Dsc07403_512

黒蜜スペシャル。アイスとあずき、白玉がトッピングされております。

ふわふわして美味しい氷でした (*^-^)

Dsc07407_512

途中で白石峠3往復トレーニング中のやすきちさんと遭遇。

この暑いのにお元気なことです。

Dsc07413_512

皆と別れて荒川下りにいきますが、どうも今日の暑さには耐えられず、氷を背中に入れたりしてクールダウンを図りました。

冷たい飲み物より冷房の効いた店に入る方がいいのでしょうね。

どうにか17時には帰宅して、夕飯食べて、家族で花火に出かけました。

娘は来週から夏休み。

今年もグングン成長しそうですhappy01

_512