« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月29日 (日)

つくばりんりんロードで関東最古の建築物を見学

Dsc02652_800

御朱印帳って意外と大きいんです。ロードバイクのフロントバッグやサドルバッグには入らない。

ですからロードバイクを始めて10年間御朱印帳を持ち歩けなかったんですよね。

でもたままたウェブで見つけたドッペルゲンガーの「パズルサドルバッグ」が横幅30mmもあり、御朱印帳も入りそうなので、買ってみました。

Img_0498_800

いい感じです。さっそく、関東以北最古の建造物といわれる富谷観音(岩瀬小山寺)を目指して出発します。

三郷から江戸川に入り、利根運河を進みます。曇り空だけでちょっと日差しも。

Dsc02597_800

守谷から小貝川右岸に入り、いつもの福岡堰でパチリ。あれ?筑波山が全く見えませんね。

Dsc02605_800

左岸でいつもの県道133号に入ったらブルベライダーがたくさんいます。このまま偶然にも真壁付近までずっと同じ行程になっちゃいました。

Dsc02610_800

スズキケジャージな私。誰にも声かけられなかったけど、ブルベやらない私がこんな格好なのはちょっと恥ずかしい。。

あとで調べたら、船橋発着で会津まで周遊する600kmブルベさんたちですね。お疲れ様です。

Img_0505_800

次第に晴れてきて、筑波山もきれいに見えてきました。農村の秋っていい気持ちです。

Dsc02617_800

最近りんりんロードは売り出し中なので、この春にはこのあたりの舗装を改良していました。

Dsc02619_800

真壁に着いたのは10時過ぎですが、真っ先に「たかはし」に入ります。

Dsc02621_800

天ぷら、わかめ、もち入りの蕎麦で休憩しますよ。もちろん名物おにぎり今日も美味しかった。

Dsc02620_800

岩瀬の国道50号でブルベな方々と別れ、少し北上して富谷観音の参道へ。

お寺参りは参道の入り口から進めるのが私の流儀です。

Dsc02626_800

正面に見える傾斜はなんだか急だなあ。途中から石段になるので迂回する車道があるのですが、荒れ切った林道でしたね。(さらに観光用迂回ルートもあります)

Dsc02628_800

誰もいない小山寺の楼門。観光客なんて来ないのかしら。

Dsc02634_800

国指定重要文化材の三重塔。関東以北で最古(1465年)の建造物です。2位は山を越えた栃木県益子の西明寺三重塔で1538年。このあたり平安の古刹が多く、室町時代の三重塔も散見される珍しいエリアなんですよ。

Dsc02637_800

でもお寺には誰もいないので、肝心の御朱印はいただくことができませんでした。

Dsc02641_800

麓に降りたら茨城特産のソバ畑が広がっています。美しい山村風景に心が洗われます。

Dsc02649_800

お昼前ですが、りんりんロードを戻って帰宅します。りんりんロードは、冒頭の曼殊沙華以外にも、花がいっぱいなのです。

筑波山ろくでは桜が咲いていました。9月なのに。

Dsc02663_800

213kmのサイクリング、今日もお疲れ様でした!


























2019年9月 8日 (日)

猛暑だけど旅情の奥久慈パノラマライン

夏の青春18きっぷを消化すべく、早朝の常磐線に乗り込みました。

常磐線長距離列車の始発は我孫子発、高萩行きです。都内からは快速電車で乗り換えることになります。

終点に近い日立駅で始発特急に抜かれますので、言い換えると特急も普通列車もほぼ同着ということになります。

Dsc02368_800Image1_800

日立や高萩ですと街から出るのも面倒ですので、十王という駅から出発することにしました。

もちろん駅の近くにセブンイレブンがあることは確認済みです。

Dsc02242_800

今日は南北に走る山脈を何本か超えていきますが、77kmで獲得1500mですから、たいしたことはありません。

むしろ予想気温35度のほうがつらいです。もう9月なのに。少し暑いですが、とりあえず9時にコンビニを出発します。

Dsc02245_800

くるまの少ない県道60号を登っていくと十王ダムという小さなダムです。

Dsc02248_800

途中の小さな盆地で見かけた、米国東海岸風の民家。白い板壁、緑の屋根、そして出窓。

Dsc02259_800

峠を登っておりて、秘境国道で有名な国道349号を右折。驚いたことにトラックとか走っていますが、すぐ道の駅さとみです。

20年ぶりに来ました。こんなに小さな道の駅とは思っていませんでした。

蕎麦屋はまだ開いていないので、この先に進みます。

Dsc02272_800

国道から左にそれる旧道を入ると、折原宿という街並みです。

Dsc02285_800

次の秘境国道461号は左折です。この看板がいいなあ。

Dsc02288_800

国道461号は細い林道を国道指定した酷道として有名ですが、もともと拡張する予定があるんですね。高倉向かう道は激坂のウネウネですが、きれいなトンネルをまさに建設中です。旧道も車がそんなに多くないのでサイクリングにはぴったりです。

Dsc02291_800

峠を越えて高倉宿を左折すると竜神大吊橋です。

有名な激坂をぐいぐい上りました。でもお腹が減ってきた。

Dsc02307_800

11:30になったので、大橋に近い民家の蕎麦屋に入りました。天ぷらそば、大盛、1000円です。

夏だけど、常陸名物の手打ちそばおいしかったです。天ぷらも絶妙。そして、この農家の手作りこんにゃくも最高でした。プリンを柔らかくしたような触感です。

Dsc02316_800

天下野町の古い宿場。東金砂神社の入り口のようです。こどものころテレビで見た記憶がありますが、西金砂神社と対になっていて、祭りが72年おきという稀な長い周期の奇祭なのです。涼しくなったらお参りしてみましょう。

Dsc02320_800

西染集落のセイコーマート(本日途中で見た唯一のコンビニ)で県道36号を右折。またまた狭い道で大丈夫かな感があるけど、慣れてきました。

ちょっとした峠を越えたら、たくさんの県道が集まる巨大交差点。自販機でコーラを買います。しかし大自然に囲まれた集落なのに、車が少なくて心配です。暑いからかな。。。

Dsc02338_800

もう収穫は進んでいるみたいですね。

Dsc02348_800

県道29号を進むと那珂川の山方宿に着くのですが、手前の県道249号を右折して奥久慈パノラマラインを目指します。普通のひとは山方宿駅からスタートするらしいですね。。

Dsc02360_800

さすがに景色はいいですし、ふだんならこんな激坂も大したことはないのですが、今日は暑い!

途中でiPhoneが「猛暑のため運動禁止!」という警報を出してきましたし、あと、この奥久慈パノラマラインってアップダウンが多いくせに、低いところから下に降りる道が整備されていないんですね。つまりエスケープできないんです。

Dsc02364_800

もう水もなくなってきたし、もうクタクタになってきました。Dsc02375_800

袋田まであと数キロのところでエスケープする道を発見し、国道118号へ。ここは何度も通っていますが、トレーラーが怖いので歩道を進みました。

Dsc02376_800

袋田バイパス分岐近くに「関所の湯」というのを発見して、さっそく休憩。

今日は日帰り公衆温泉を10個くらい見ましたね。もちろん着替えとお風呂グッズを持参していますからね今日は。。。

Dsc02377_800

露天風呂を満喫して(さっきまで自転車漕いでた猛暑の森の空気ですが)、アイスを食べて、40分で出発。っていっても5分でJR袋田駅です。

Dsc02378_800

4両編成の快適な気動車で水戸までスイスイ。そこから上野行の列車でトコトコ。

2019年の夏の18切符は、奥久慈の蕎麦と温泉と豊かな自然で終了しました。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »