« Ciclovia Alpe Adria Radweg アルプス・アドリア・サイクリングコース | トップページ | 紅葉の野辺山と瑞牆山 »

2018年10月28日 (日)

鴻巣コスモス

紅葉ツーリングは休んで、鴻巣のコスモスを見に行くことにしました。

岩淵水門って数年ぶりかもしれません。Dsc07994_512

軽い向かい風のなかをグイグイ走って、荒川を北上していきます。

Dsc08005_512

まだ気温は20度あるので、群馬の山々は鮮明には見えません。

Dsc08009_512

荒川左岸に渡って鴻巣の河岸段丘の上にある蕎麦「いちい」さんへ。

Dsc08024_512
芽かぶぶっかけ蕎麦とお汁粉をチョイスしました。美味しいですね、日本の秋。

Dsc08022_512

食後は荒川に戻ります。

伝「源経基」館跡がありました。

Dsc08026_512

源経基は清和源氏の始祖。938年、武蔵守として赴任後異例の検注を行なったため武蔵武芝や平将門と対立。最終官職は鎮守府将軍。墓は京都壬生川通の六孫王神社。

まあ簡単に言うと、源頼朝の8代前の先祖です。

Dsc08029_512

武蔵水路そばのコスモス畑でパチリcamera

Dsc08041_512

荒川河川敷のコスモス畑でパチリcamera

Dsc08050_512

ここまで片道60km。

帰りは秋の情景を味わいながらゆっくり帰ります。

Dsc08058_512

榎本牧場では豚さんpigをパチリcamera

Dsc08069_512

都市農業公園にも秋のコスモス。

子供が小さいころは、サイクリングを終えて、公園で遊んでいた子供をピックアップして帰りました。懐かしい。

Dsc08076_512

Dsc08083_512

さて今日は120kmを5時間あまりかけたわけですが、アメリカで衰えた体力がまだまだ回復していません。しばらく中距離で鍛えないといけないようです。

« Ciclovia Alpe Adria Radweg アルプス・アドリア・サイクリングコース | トップページ | 紅葉の野辺山と瑞牆山 »

荒川近辺ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ciclovia Alpe Adria Radweg アルプス・アドリア・サイクリングコース | トップページ | 紅葉の野辺山と瑞牆山 »

無料ブログはココログ