« ポトマック丘陵を行く | トップページ | 塔のへつり 大内宿 »

2016年5月28日 (土)

白河、羽鳥湖を越えて会津へ

ある晴れた週末、自転車仲間と福島県会津地方の湯野上温泉で落ち合うことにしました。どこまで輪行しようかと時刻を検索していたら、八王子発黒磯行きの快速を発見。さっそく指定券を購入しました。

東武線で久喜で乗り換えてJRへ。指定券520円、乗り換え一回で黒磯駅です。

21_1

黒磯駅では、駅長とウシさんがお出迎え。

21_18

黒磯と言えば駅前の和菓子屋「明治屋」さんは外せませんね。

21_19

さっそく草餅と柏餅を朝食代わりにいただきます。

今日は夕飯が多いという事前情報なので、なるべく補給は少なめに、ランチ抜きで走りたいと思います (*゚▽゚)ノ

21_20

黒磯からは県道を抜けて国道294へ。境明神経由で白河に入り、羽鳥湖を経て湯野上温泉に向かう80kmの行程です。

21_21

ああ、栃木は美しい。

21_22

途中の県道72号線、図らずも江戸時代の陸羽街道だったようです。国道294号線は旧街道じゃないのね。いくつも一里塚で出会えて幸せです。

21_23

黒川を渡る旧道が見えますね。こんな景色を見て江戸時代を想像するのが楽しい。

21_24

国道294に合流するとすぐ遊行柳です。25年前の夏とあんまり変わりませんね。

21_29

横岡集落。294合流後もなるべく旧道を進みたいと思います。

21_25

場置具機團分六第 foot

21_26

御婚礼は御用命ください(◎´∀`)ノ

21_27

路傍の石仏は異人風な感じ。

21_28

福島県境が近付くとひなびた道になった記憶が。

ここも昔の写真と比べてみたいと思います。

21_30

道幅がちょっと拡がったみたい。

境明神は福島県の標識がでっかくなりました。

21_302

峠を越えるとすぐ白河の城下町。

ずっと平安から江戸時代の遺跡をたどってきたのに、突然「戊辰戦争跡」が登場したのは驚きました。

国道4号線を通り過ぎると突如長閑な田園地帯に入ります。

羽鳥湖までのんびり峠道なんですが。。。

21_31

途中から急な上り坂に。。雲行きも怪しくなってきました。

21_32

羽鳥湖を通って湯野上温泉まではずっと下りです。

21_33

途中で大雨に降られちゃったけど、温泉spaに入ればへっちゃら。

21_34

この温泉で自転車仲間と落ち合って、楽しい宴会が始まるのでした。

20160521_177_512

デッカイいなり寿司↑

20160521_178_512

20160521_179_512

20160521_180_512

あーお腹いっぱい。

最後の野菜天ぷらで撃沈しました。

ゆったり露天風呂と美味しい食事、値段は格安。

やっぱり日本の旅はイイですねscissors (次回ヘ続く)

« ポトマック丘陵を行く | トップページ | 塔のへつり 大内宿 »

福島県まで走ってみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポトマック丘陵を行く | トップページ | 塔のへつり 大内宿 »