« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月15日 (日)

チェサピーク&オハイオ運河

ポトマック川は滝があって船が通行できませんので、北側に運河が建設されていました。

このチェサピーク&オハイオ(C&O)運河沿いに自転車トレイルがあるので、グレートフォールズまでサイクリングしてみました。

今日も元気にファットバイクで出撃です (◎´∀`)ノ

20141114_70_512

自宅からワシントンまで出てジョージタウンから運河に入れるのですが、自宅から住宅地の道を縫って行くと運河まで安全に行けることがわかりました。

で、自宅から5kmにあるCO運河です。トレイルは舗装されていませんhappy01 うれしいなぁlovely

20141114_14_512

↑ トレイルの右側(北側)がCO運河です。

↓ すぐ左側(南側)がポトマック川。

20141114_17_512

CO運河は傾斜があるので水門がたくさん設置されています。今日は10km走りましたが水門も10個くらいありました。

20141114_25_512

水路の管理小屋跡。開拓時代の雰囲気が最高です。

20141114_32_512

初めて見ました、アメリカの石碑。ワシントンDCまで9マイル、だそうです。

20141114_34_512

少し走って来たら運河の水量が増えてきて、紅葉がきれいです。

20141114_41_512

グレートフォールズ滝は岩場なので、運河も滝に近づくと岩場が増えてきます。でもさっきからずっと道は傾斜が少なくて坂を登ってる意識はありません。

20141114_46_512

自宅から10kmでこんな素敵な見晴らし。これは降雪の季節も綺麗でしょうね。

20141114_51_512

ということで、今日の目的地グレートフォールズまで15km、1時間のサイクリングです。

20141114_54_512

滝は展望台でしか観れませんし、自転車は持ち込めませんので、今日は滝を見ずに折り返します。先日観に来たときのグレートフォールズの写真を貼っておきます。

※なお運河沿いに入るときは滝の拝観料は無料です。上流の州立公園入場門から入るときは有料です

Dsc00637_512

こんな滝まで自然の中を往復2時間のサイクリング。ファットバイク買ってホントに良かったなあって思います。これから、ますます楽しめますgood

1

2015年11月 9日 (月)

アレキサンドリアまで家族サイクリング

バージニアの独立戦争前の古都アレキサンドリア。私の自宅近くから自転車道で25kmほど。秋晴れの今日、家族3人でサイクリングしてきました。

リンカーンモニュメントを背中にして、ポトマック川をワシントンDCからバージニアに渡ります。

1_512

ワシントン記念塔を背にパチリcamera

2_512

ポトマック川は干潮で、けっこう河底が見えていました。

3_512

ヨットハーバー近くでシクロ遊びをする娘。これハンドルバーは直線ですがクロスバイクじゃなくてロードバイクです。

4_512_2

アレキサンドリア港のスタバで珈琲とサンドウィッチを購入して、川辺の公園でランチ。3人で3500円。

レストランに入るとひとり2000円超えるうえに2割のチップですからね、3人で食べると8000円なんですよ。

5_512

娘の身長は母親に近づいてきたし、そろそろ大人用のロードバイクに挑戦できるかも。。。

6_512

空港が近いので航空機airplaneが頻繁に着陸してきます。

水辺は解放感がありますね(*^-^)

7_512

距離は往復50キロしかないけど、家族でのんびり、ポトマック川を楽しみましたscissors

2015年11月 3日 (火)

ファットバイクで紅葉狩り

ロッククリークを遡って湖まで行ってみました。

道がクネクネしているのと、秋の落ち葉で滑りやすいので、ロードバイクで行くのをためらっていたのですが、ファットバイクならへっちゃら。スイスイ進みます。

Dsc08621_512

Dsc08625_512

Dsc08630_512

アメリカっぽい橋にワクワク(*^-^)

Dsc08632_512

Dsc08634_512

終点は湖です。バーナード・フランク湖。

先日クルマで行って散歩したのですが、なかなか綺麗だったので自転車で再訪したわけです。

Dsc08650_512

Dsc08643_512

自重17キロの自転車では時速25キロがやっと。

往復50キロを3時間かかりました。

アメリカの舗装は悪いからファットバイクでちょうど良かったですよ!

人生の楽しみが倍増しました happy01

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »