« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月27日 (月)

自転車でホワイトハウスへ

日本から発送した家具類が2か月かかってようやく到着しました。

荷物には当然自転車もgood

さっそく組み立ててワシントンDCまでサイクリングしました。

1

Bethesdaからは前回歩いたCapital Crescent Trailを下ってGeorgeTowmまで。これは昔の鉄道の廃線跡を自転車道にしたものです。

ずっと下りでアップダウンもなく交差点もないのですが、歩行者やランナーが多いし最高速度15mile/hとなっていますので、ゆっくり走ります。それでも30分ほどで到着です。

ポトマック川からはまっすぐ西に進めば10分で↓

2

ホワイトピナレロ in ホワイトハウス(*゚▽゚)ノ

アメ車じゃなくてゴメンナサイ(*´Д`*)

3

ホワイトハウス前の広場はいつも観光客だらけです↑

今日は日曜なので付近の道路はガラガラです↓

ワシントンDCは建築物の高度制限があるので、全部のビルが同じ高さになっています。

4

さてGeorgeTownに戻って、往路と違う道で帰ることにします。

5

Rock Creek Park。これは川沿いに開拓時代の遺跡を巡る自転車道です。

6

ワシントン市街から動物園にかけての下流では、意外なことに自転車道はハイキング道みたいに狭くてクニャクニャしています。

7_2

鹿でしょうか?川遊びしている家族連れも多いです。

8_2

開拓時代の水車小屋群。300年くらいでしょうか。レンガじゃなくて、石積みなのが歴史を感じさせてくれます。

9_2

この自転車道は途中から一般道と重なるんですが、週末は自動車通行止めになっているので走りやすいです。この道を進んで途中で左折するとBethesdaに戻れます。

地図や公衆トイレはいくつかあるんですが、あまり期待できないですね。

サイクリングにはスマホが必須ですし、トイレはレストランに入ったほうがよさそうです。

下の図はガーミンの計測です。私の自宅は標高100mくらいのようです。0m以下になっているのはGeogeTownのポトマック川ですが、これは計測値が間違っていますね。

B

A

さてワシントン往復で2時間かからないことが判りました。

これだとすぐ飽きそうです。来週はどこに行こうか、ちょっと考えます。

2015年7月13日 (月)

キャピタル クレセント トレイル

いま住んでいる街から都心までサイクリングロードが続いているというので、徒歩で2時間半歩いてみました。

Overviewlow_512

メリーランドのベセスダは、ホワイトハウス近くから地下鉄で20分あまりの便利な住宅地です。この街の中をトレイルが通過しているので、下流に向かって歩いてみることにします。Img_0582_512

週末の午前中、木陰が涼しいからか、ランニングもサイクリングもたくさん見かけます。

Img_0588_512

自転車修理用の道具が揃っています。これは行政の本気が見て取れますね。期待できそうです。

Img_0589_512

もともと鉄道がとおっていたこのトレイル、トンネルや鉄橋に名残を見ることができます。

Img_1014_512

Img_1020_512

ポトマック川近くになると運河に沿って明るい自転車道に変わります。トイレもあるし、女性でも安心して楽しめるトレイルのようです。

Img_1024_512

ポトマック川にはカヤックで水遊びをする人が散見されます。

Img_1026_512

トレイルの終点はジョージタウンの煉瓦街。ここはワシントンが首都になる前に開墾された港街だそうです。

Img_1029_512

ウォーターフロントは明るくて楽しそう。

Img_1031_512

ここからホワイトハウスまでは自転車で10分くらい。アメリカの車道は自転車優先ですからクルマにクラクション鳴らされたりする心配は全くありません。

今日は2時間ばかり歩いたけど、ロードバイクなら30分くらいで着くかな。機会を見つけてジテツーしてみようと思います。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »