« 生糸の里巡り  | トップページ | 真間の手児奈霊堂の桜 »

2015年3月28日 (土)

桜めぐり16か所!

今日は晴れ予報。

桜ポイント16か所を巡る旅に出ました!

寄居まで往復して201kmでしたヨヽ(´▽`)/

桜の開花時期の記録にするため、まだ咲いていない写真も載せておきます。

1 足立区 都市農業公園 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04739_512

2 戸田市 戸田公園 2015/3/28 咲き始め

Dsc04743_512

3 ふじみ野市 地蔵院シダレザクラ 2015/3/28 満開

曇りだったのが残念です。

Dsc04767_512

4 北本市 桜堤&天神下公園 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04836_512

5 北本市 放光寺シダレザクラ 2015/3/28 散り始め 

写真の奥ですよーー

Dsc04840_512

6 北本市 東光寺 石戸蒲桜 2015/3/28 つぼみ 

日本五大桜のひとつだそうです。

Dsc04851_512

6 北本市 北本自然観察公園 エドヒガン 2015/3/28 満開

晴れていれば写真も綺麗になるはずなんだがなぁー

Dsc04884_512

7 北本市 高尾さくら公園 ソメイヨシノ 2015/3/28 咲き始め

Dsc04894_512

8 吉見町 さくら堤公園 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04895_512

9 川島町 市野川自然堤防 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04900_512

10 嵐山町 都幾川土手 2015/3/28 つぼみ 

Dsc04916_512

11 小川町 日枝神社 2015/3/28 満開

Dsc04943_512

12小川町 下里分校 2015/3/28 つぼみ

Dsc04953_512

13 小川町 西光寺シダレザクラ 2015/3/28 満開

Dsc04959_512

14 小川町 東昌寺シダレザクラ 2014/3/28 満開

Dsc05026_512

15 寄居町 鉢形城エドヒガン 2015/3/28 満開

Dsc05049_512

ここで素敵な出会いが!!

初めておめにかかった かずさん という方と桜の話をしていたら、くーまー さんと なすこさん が通りかかりました。

なんという偶然!

花好きが惹き寄せられました ヽ(´▽`)/ って我々はみたいですねーー

Dsc05047_512

おや、いつのまにか晴れてきましたよsun

ここから戻りますので、いくつかの桜はもう一度拝むことができます。

13-2 小川町 西光寺シダレザクラ 2015/3/28 満開

逆光を利用して花びらを透過させてみました。

Dsc05082_512

11-2 小川町 日枝神社 2015/3/28 満開

ため息でそうなくらい美しいですな。。

これぞ日本の鎮守桜です。

Dsc05121_512

16 上尾市 開平橋のふもと ソメイヨシノ 2015/3/28 咲き始め

川岸屋の近くです。数本の並木ですが、けっこう好きなんです(o^-^o)

Dsc05135_512

川口あたりで陽が沈んできました。

今日もたっぷり走って、たっぷり素敵な桜に出会えました。

満足です。

Dsc05151_512

« 生糸の里巡り  | トップページ | 真間の手児奈霊堂の桜 »

奥武蔵」カテゴリの記事

コメント

今日は鉢形城址公園のエドヒガンサクラ素敵でしたね!!!また何処でお会い出来ますかねー

海外転勤でしたね!!花散歩楽しんでる自転車乗りの方に会えて嬉しかったです。

かずさん、こんにちは!

桜巡りこそ自転車旅の真骨頂ですね(*^-^)

ブログも拝見しました。結構たくさん走るのですね。

それではまたどこかで!

土曜日は、鉢形城でお会いできてよかったです。
Twitterで近いところを走ってるなあと思っていたんですよ。
しかし200km越えの桜チェックはさすがです。
今週はエドヒガンやシダレザクラが満開でしたが、来週はソメイヨシノですかね?
このまま暖かいと一気に散ってしまいそうで怖いです。
またお会い出来るのを楽しみにしています!

こんなにたくさんの桜を見て廻って200km超とは..走り過ぎ(笑)
同じ日にふじみ野地蔵院だけは見ましたよ。走行距離20km未満でしたが。

なす子さん

いつも貴重な情報ありがとうございます。
来週はソメイですよ!
都内から長距離走る私は「情報」を活用して効率も上げないと(汗)
なす子さんを通じた自転車の輪が広がることを今後も楽しみにしております。

オビワンさん

いやー向かい風でクタクタでした(>_<)
やっぱり輪行入れてゆっくり走るべきでしたよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生糸の里巡り  | トップページ | 真間の手児奈霊堂の桜 »