« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月24日 (日)

大岩ひまわり (日本ロマンチック街道)

タマレンジャーのmoryさんと、大岩ひまわりを見に行きました。

1_512

高崎線・上越線の始発で後閑駅に朝8時。

駅前のセブンイレブンで腹ごしらえをして出発happy01

快晴です。サイクリング日和の群馬県です。

2_512

車の少ない県道を中之条に向かいます。

3_512

田園が美しいですが、ときどき12%くらいの急坂が登場します。

4_512

ちょっとギアを軽くしたら内側に落ちてしまい、なんとスポークが折れました!!

こんなのってアリ?

こないだスポーク折れて全部交換したばかりなのに (。>0<。)

5_512

とりあえず応急措置をしましたが、これでは遠くまで走れません。

何しろリアは振れてしまいブレーキが不安です。

前ブレーキだけでよっこらと坂を登り下りします。

A_512

日本ロマンチック街道の標識を見ながら、大岩ひまわりを目指します。中之条の待ちから15キロくらいです。

県道を登っていると「右折せよ」との標識が!

この農道、12%ありました。ビンディングで止まったらタチゴケ必死です。

対向車が来るたびに怖くて涙cryingが出てきます。

B_512

ちょっと小雨が降ってきましたが、ひまわり畑、見事でした。

この公園は、埼玉南部にお住まいの方が、大岩を気に入って移住し、数年かけてヒマワリを育てたのだとか。

写真だと平地に見えますが、実際は急斜面で、土壌が流れて大変だったそうです。

C_512

ひまわり鑑賞の後は引き返し、沢渡温泉へ。

温泉街も15%くらいの激坂\(;゚∇゚)/

moryさんは気楽に登っていきますが、、、

D_512

公衆温泉の近くの旅館のお風呂を借りました。

熱くて最高のお湯でした。

E_512

温泉のあとは、集落で1軒だけの蕎麦をいただきました。

図らずも美味しい蕎麦に巡り合えて幸運です。

F_512

中之条からは高崎乗り換え1回で都内までラクラク。

特急乗らなくても行きやすい群馬、これからも行ってみたいと思います。

moryさん、お付き合いいただきありがとうございました。

2014年8月 6日 (水)

清里ツーリング

2日目、天気もどうやら持ちそうです。

Dsc08457_512_2

まず野辺山を八ヶ岳に向かって登り続けます。

妻が学生時代に働いていたレタス農家がこのあたりとか。

懐かしい話をいろいろ聞いてみました。

ここは平らですが、標高は1500以上あり、左が太平洋、右が日本海の分水界なのです。

Dsc08495_512

100メートル以上下って、JR最高地点です。

Dsc08508_512

線路沿いの「甲州街道」をぐんぐん下って、山梨県に入ります。

Dsc08515_512

すぐに清里の町へ。まだ早いですが、さっそくランチします。

Dsc08521_512

グラタン専門店で食べる美味しいチキングラタンrestaurant

しっとりしたソースがたまらないです(*゚▽゚)ノ

Dsc08523_512

清里からはぐいぐい急傾斜を登って、赤岩大橋へ。

妻が手を振っているのが見えますでしょうか。

Dsc08542_512

牧場アイスも涼しいところで食べると格別でしたgood

Dsc08556_512

景色を眺めていたらシーナックの人たちと遭遇。

未舗装のゲレンデを下りに来たとか。

このファンキーバイク、タイヤが4インチありますsign03

Dsc08560_512

さて、妻は走り慣れていないので、近くのスキー場の急傾斜でヒルクライムの練習したり、クネクネの「八ヶ岳サイクリングロード」でテクニカルは練習をしたり。

清里駅に着いたら、最後のデザート突入です。

Dsc08595_512

ケーキ2つとクッキー3つで1人前!さすがに多すぎたけど、平らげましたscissors

Dsc08598_512

清里から小海線に乗って佐久平へ帰ります。

妻は自走で行きたいって言ってたけど、大型車が多い国道を走り慣れていない人と走るのは、やはりつらいので、輪行にしました。

Dsc08608_512

ということで、久りぶりのツーリング、楽しんでいただきました (o^-^o)

野辺山ツーリング

どうにか妻を連れだして、野辺山に1泊でサイクリング。

まずは北陸新幹線で佐久平へ。

Dsc08322_512

普通車なのにグリーン車みたいにきれいです。

Dsc08317_512

野辺山。さすがに涼しいです。気温23度くらいしかない。

Dsc08330_512

駅を右手に行くと「やまなしの木」。

長野なのに山梨なんです。

Dsc08356_512

その先は、千曲川の最上流あたり。

川上大橋の欄干がレタスになっています。

Dsc08381_512

ぐるりと廻って、今日の御宿はシーナックキャビンです。

Dsc08422_512

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »