« 荒川の蛇行あと | トップページ | 鬼平、無念じゃ (東北道 羽生パーキングエリア) »

2013年12月15日 (日)

西伊豆スカイライン 強風の中を自転車で行く!

日本百名道にも紹介されていた西伊豆スカイラインに行ってきました。

朝6時半の東京駅。ここから新幹線で輪行です。

Izu_1_512

三島駅。毎冬伊豆に来るのですが、今日は思ったより寒くない。気がしました。

走り始めたら即パンク (@Д@; 卸したてのタイヤに卸したてのチューブだったのに!

Izu_10_512

気を取り直して、県道144を南下します。

途中で柿田川湧水地のそばを通るので記念撮影camera

Izu_2_512

今日は修善寺まで狩野川サイクリングロードを走ります。

同行いただいたのは、タマレンジャーのperomiさんとmoryさんですhappy01

Izu_3_512

晴れててsun 富士山fujiが 素晴らしいscissors

でもディープリムで来てしまったことを後で後悔するのです。

Izu_4_512_2

修善寺のセブンイレブンで補給後、いよいよ西伊豆スカイラインの登りです。

Izu_5_512

自転車で登るときは温泉街を直進して山村を進むと景色が楽しいです。

Izu_6_512

達磨山高原レストハウスは標高630m。

駿河湾が一望できました o(*^▽^*)o

この先は補給が全くできないので注意ですね。

Izu_7_512

戸田峠。標高は730mくらい。

ここから左折してもっと登るんです。

Izu_8_512

駿河湾からの西風がものすごく強い!

ディープリムだと横風で倒れそうです。

でもがんばって富士山をパチリ camera

Izu_9_512

高原の景色は最高です。

クルマも全く来ません!

でも風が強くて泣きそうです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

笹の葉が吹かれまくっていたのですが写真ではわかりませんね。

Izu_10_512_2

Izu_11_512

富士山の絶景ポイント。このあたりは標高900mを越えています。

自転車が風で倒れるのでこんな感じに (^-^;

Izu_12_512

国道と交わる土肥峠は直進しそのまま次のピークを越えていきます。

途中イノシシやリスに注意してください。

Izu_13_512

シカにも注意してください。

Izu_14_512

風早峠。

駿河湾の見晴らしはいいですけど、風強くて寒いです。

今日はここから県道59を東に降りて行きます。

伊東まで59号の長い旅の始まりです。

Izu_15_512

渓谷や鉱山みたいなところを通過しつつ、、

Izu_16_512

紅葉に癒されながら、、、

Izu_17_512

湯ヶ島温泉で狩野川を越えて、県道59は再び峠越えに入ります。

クルマの来ない細い山道を進むと、国士峠。とくに見通しもありません。

Izu_19_512

ただ下っていると筏場という集落があり、日本一のワサビだそうです。

Izu_20_512

県道12を超えると、いよいよ最後の冷川峠越え。

ここもクルマ少なく、走りやすかったです。

伊東への下りは展望もよく、楽しいダウンヒルでした。

Izu_21_512

伊東に着いたらさあ温泉 spa

市内にたくさんある公衆温泉だと湯上がりにカラダが冷えてしまうので、古風な東海館でゆっくり浸かることにしました。日帰り500円です。

Izu_22_512

そのあとは恒例のビールにお刺身!

今日のお店は有名な海女屋!

土曜日なのにガラガラでしたっ (≧∇≦)

あれこれ食べて飲んで、すっかり出来上がって最寄駅まで輪行で帰宅しました。

Izu_24_512

今日も100キロあまり、獲得標高も2000越えちゃったみたい。

寒い中、お疲れ様でした (◎´∀`)ノ

 

« 荒川の蛇行あと | トップページ | 鬼平、無念じゃ (東北道 羽生パーキングエリア) »

伊豆の旅」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
今年は富士山がよく見えましたね(^^)
旅情溢れるツーリング楽しかったです。
またよろしくお願いしますm(__)m

moryさん、今回もありがとうございました。
富士山fujiがくっきり見えて良かったです。
また風光明媚なツーリング行きましょうね!

遅くなりましたが、楽しいイベントをありがとうございました( ・∇・)
途中強風で煽られ恐ろしく、そして恐ろしく寒かったですが、過ぎてしまえば楽しいオモヒデ…(*´∀`)

またよろしくお願いシマス!

↑すいません、ペロミでした。

ペロミさん
来年も山岳ツアー企画しますんで、よろしくです!

こんばんは。

検索から立ち寄りました。

私は6月に西伊豆初めて走ったんですが、
三島、沼津から海沿いから戸田峠、西伊豆スカイライン、
戻って大仁方面から三島のルートでした。

こちらの記事はずーっと山の中で大変そうですね。

まっちゃんさん、書き込みありがとうございます。
僕は坂バカではなく、峠が好きなんです。険しい山を越えると未知の集落が出てきて、温泉や食べ物に会えるのが楽しいのです(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒川の蛇行あと | トップページ | 鬼平、無念じゃ (東北道 羽生パーキングエリア) »