« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

利根川サイクリングついでに本土寺の紅葉

3か月振りに江戸川方面へ。

三郷から江戸川に入ります。スカイツリーがよく見えますね。

Dsc01157_512

右岸左岸とも封鎖されてるところがあったので右往左往しながらもノンストップで関宿に。次第に曇ってきて男体山がくっきり見えなくて残念。

Dsc01169_512

関宿でランチのときは、必ず利根川を渡って蕎楽に行くのです。

今日は十割蕎麦大盛りにユリ根のかきあげ、計2100円 yen

Dsc01177_512

この茨城県境町、関宿の対岸にあり、水運で栄えた町らしいです。

けっこう風情のある街並みなのに、あまり大事にされていなくて残念。

きちんと保存すれば川越みたいに観光客が押し寄せるのに。

Dsc01182_512

さて利根川右岸を筑波山を見ながら進みます。

追い風35km巡行 dash

Dsc01202_512

利根運河に入ると紅葉が綺麗です。

Dsc01209_512

利根運河から流山に入り、坂川をたどると松戸に。

ちょっと道に迷ってこんな坂。

25%以上あるでしょうか。今年初めての押し歩きです (^-^;

Dsc01234_512

さて着きました。北小金の本土寺。

山門から紅葉が輝いていて、これは期待できますね。

Dsc01271_512

Dsc01274_512

14時ごろの日差しがちょうど葉を輝かせています。

Dsc01238_512

ああこれは美しい。

この辺では比較的大きめなお寺です。

京都に比べると小さいですがそれでも自然がいっぱいでした。

Dsc01256_512

日没は早いので、帰路を急ぎます。

途中の街角でこんなものを。

Dsc01286_512

カーブミラーに陽が当たり、路面を照らしていました。

今日の走行120km、風強めでしたが楽しくサイクリングできました。

2013年11月13日 (水)

富士山を見ながら荒川CRを走る

今日はよく晴れましたsunので、荒川から富士山がよく見えました。

↓ 都市農業公園の富士山fuji

Dsc00943_512

↓ 秋が瀬橋の富士山fuji

Dsc00956_512

↓ 田んぼの富士山fuji

Dsc00966_512

↓ 上江橋の富士山fuji

Dsc00981_512

↓ 北本のアドマーニでランチ restaurant

Dsc01000_512

↓ 泉福寺の仁王様 thunder

Dsc01016_512

↓ 泉福寺のカエデ maple

Dsc01019_512

↓ ヤギ

Dsc01009_512

↓ 榎本牧場のブタ pig

Dsc01022_512

11月は毎年夏ジャージなのですが、今日は北風が冷たいので冬ジャージで走りました。帰路は追い風でお日様ポカポカ、汗も出てきます。重ね着が大事ですね。

2013年11月 3日 (日)

廃止されたローカル線

かつて旅行で乗った鉄道路線。

すでに廃止されたものも多いみたいなので、まとめてみました。

1 岩泉線(岩泉駅)

Iwaizumi_512

2 可部線(三段峡駅)

Kabe_512

3 蒲原鉄道(五泉駅)

Kambara_512

4 京福電鉄永平寺線

Keihuku_512

5 くりはら電気鉄道(細倉マインパーク駅)

Kurihara_512

6 名松線(伊勢奥津駅)

Meisyo_512

7 美祢線(大嶺駅)

Mine_512

8 南部縦貫鉄道(野辺地駅)

Nambu_512

9 新潟交通(東関屋)

Niigata_512

10 深名線(朱鞠内駅)

Shinmei_512

11 出雲大社前駅 これはまだあるかも。

Taisya_512

12 谷汲線(谷汲駅)

Tanigumi_512

13 岩手開発鉄道(盛駅)

Iwate_512

磐梯吾妻レークライン 紅葉サイクリング

さて、裏磐梯ツーリング、お次は磐梯吾妻レークラインを目指します。

前回はこちら

クルマしか登って行かないので自動車専用道みたいな雰囲気ですが、まったく問題なさそうです。

Dsc00802_512

Dsc00805_512

2回ほど、標高1000m近くまで登りますが、傾斜などまったく問題ありません。

ただ補給可能か所がほとんどないので、飲料の調達は慎重に!

Dsc00816_512

Dsc00819_512

Dsc00821_512

これ↓は、カーブを曲がったら突然現れた中津川渓谷。

Dsc00830_512

あまりに美しいので、大勢が橋の上から写真を撮っていました。

Dsc00833_512

Dsc00842_512

Dsc00850_512

磐梯吾妻レークラインを走り終えたら、ちょうど15時。

これから土湯経由で浄土平に登るとダウンヒルで陽が暮れそう。

あきらめて、猪苗代駅から輪行することにしました。

Dsc00877_512

磐梯山、さようなら。

あかべこ列車で郡山経由で帰宅しました。

Dsc00885_512

100キロくらいしか走らなかったけど、紅葉たっぷりで楽しいツーリングでした。

2013年11月 2日 (土)

桧原湖の紅葉サイクリング

白布峠を越えてきて(こちら)、次は磐梯吾妻レークラインに向かいます。

桧原湖の東岸を走ると8キロ、西岸を走ると21キロです。

先日のNHKで見た「桧原湖と磐梯山」の景色を見たくて、遠回りの西岸にしました。

Dsc00750_512

クルマが少なくて、風光明美な湖岸を十分に堪能できます。

Dsc00765_512

Dsc00770_512

Dsc00774_512

野鳥の森トンネルを抜けると、磐梯山がよーく見えますnote

Dsc00790_512

この先は適度なアップダウンがあり、紅葉シーズンの車の多さにも疲れるところですが、無事に裏磐梯のセブンイレブンに到着しました。

このセブンには何度か来ています。

今日は平日なのに観光客が多くて、弁当パン類がすべて売り切れ。仕方なくカロリーメイトを昼食代わりにしました。

次は磐梯吾妻レークライン

Dsc00799_512

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »