« りんりんロードで道の駅もてぎへ | トップページ | 大木うどん »

2013年4月17日 (水)

内山峠と十石峠 2013春

群馬県上野村を拠点に、県境の峠を巡る旅に出かけて来ました。

予想気温は25度。夏ジャージで充分なので走りやすい日でした。

スタートは塩ノ沢温泉。

Img_3416_512

まずは塩ノ沢峠を越えて南牧村に入ります。

Img_3417_512

段々畑がきれいな里山です。

Img_3421_512

下仁田を過ぎたら国道254号を西へ向かいます。

養蚕の集落と桜がきれいです。

Img_3428_512

国道の脇の旧街道は静かに歴史を数えているようです。旅情満点です。

Img_3435_512

旧254号と県道44号のY字路。

ここはちょうど20年前にも通ったところ。

Img_3439_512

これが20年前の写真です。全く変わってませんね。

山村の情景や過去何十年も同じだし、将来もずっと変わらないのでしょうね。

Img_34392_512

さて、旧道(254富岡街道)は14%程度の急坂が続くので、脚を攣らないようにゆっくり登ります。

内山峠でパチリcamera

早春の木々は葉が少なくて、荒船山まで見渡せます。

Img_3458_512

長野県側の254号は直線なので高速で下ります。

中込で国道141号を左折して、千曲川沿いに南下します。

群馬県と違い、長野県は今が桜の真っ盛り。

ダンプの多い道を走り抜けて十石峠の入り口です。

Img_3470_512

千曲川から冠雪の八ヶ岳を望みます(*^-^)

Img_3475_512

国道299沿いの佐久穂町の集落も、風情があって桜が映えます。

Img_3482_512

国道299は途中から細い山道になり、車の往来も皆無になりました。

Img_3501_512

十石峠。

長野県と群馬県の県境。標高1351m。

アタック299で有名ですね。

Img_3512_512

群馬県側に降り始めると、事前情報どおり国道通行止め。

Img_3523_512

迂回路として、悪名高い矢弓沢林道を下ることにします。

Img_3524_512

悪名たかい理由の1つが、路面が荒れていること。

Img_3527_512

もうひとつ評判が悪いのが激坂。

15%超が続き、20%を超えることもあります。

今日のダウンヒルでもメンバーのディープリムが焼き付いてしまい、パンクしてしまいました。

Img_3539_512

とは言うものの、今日のメンバーは走りも軽快で、スタートした塩ノ沢温泉まで8時間でゴール。

温泉spaにゆっくり入って、お土産買って、楽しく過ごしました。

Img_3544_512

走行距離は106キロ、獲得標高は2100くらいだったかな。

今日は旅情もあり、桜も見れて、とっても楽しかったですwink

« りんりんロードで道の駅もてぎへ | トップページ | 大木うどん »

信州へ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« りんりんロードで道の駅もてぎへ | トップページ | 大木うどん »