« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月23日 (土)

越生あじさい山から堂平山天文台へ

1

昨日の大雨で荒川サイクリングロードは水浸し部分がありますが、

今日は梅雨の季節のわずかな晴れ間(のはず)、

気にせず奥武蔵探検に出発しました。

タラタラ走ってたら、戸守でオルベーさんに抜かれてしまいました(;´▽`A``

2

私は単独行動でシロクマパンを経由して 越生あじさい山へ向かいます。

支流沿いはヒンヤリしていて、まだまだ紫陽花には早いようです。

4

あじさい山公園ではほとんど花がありませんでした(^-^;

5_2

あじさい山を過ぎてこのまま道をさかのぼるとグリーンラインに行けるかな?と思ってグイグイ進んで行くと、、、

6

標高500メートル付近で未舗装になりましたので、Uターン。

改めて龍ケ谷川からさかのぼり龍穏寺に到着。

太田道灌の墓があるそうです。

山門や庫裏が立派でした。

7

A

寺から遡ったあたりの民家も風情があってイイ happy01

B

民家がなくなったあたりから「林道 梅本線」としてグイグイ登ります。

ずっと森の中でジメジメしていますが、滝がいくつかあってとても涼しい道です。

森が開けると展望台がありました!

E

グリーンラインまで遠くないはずですが、路面は大雨のために落ちた枝で埋め尽くされていて、後輪がスリップしてなかなか進めません。大きな落石もいくつか見られました。

F

グリーンラインに出たらだいたい水平です。標高800メートル強の稜線を進みます。

雨も降りそうな低い雲。おかげでヒンヤリしています。

武甲山がこんなに近くに見えました。

今日は秩父に下りずに引き返すことにします。

H

刈場坂峠も晴れていれば遠くまで見えるんだけどなーー

I

大野峠、白石峠を通過してそのまま堂平天文台へ。

壁に食堂メニューが貼ってあったので、まだ11時ですが昼食をいただきました。

こんな素晴らしい眺望つきで、500円です good

L

ランチのあとは都幾川のカキ氷へpenguin

12時だとまだお客さんおらず貸切状態 ヽ(´▽`)/

白玉、あずき、アイスと美味しいカキ氷で満腹になり、東京へ戻りました。

M

2012年6月20日 (水)

サロベツ原野

10年以上前ですが、新婚旅行の2日めは、兜沼キャンプ場から、サロベツ原野を回って、

稚内空港近くのキャンプ場まで。

15

16

サロベツ原野からは利尻岳も見えて、景色は抜群でした(*^-^)

34

2012年6月 3日 (日)

日光まで自転車で行けるんじゃないかと

こないだのブルベ東照宮300の記事を読んでいたら、茨城とか栃木とか、私がよく走るルートを結んで日光まで往復しています。だったら私でも日光まで行けるんじゃないかと思い、自走することにしました。

ルートはこんな感じですが、川口のスタートは寄り道せず、新越谷駅までは足立区から直行しました。

野田市を抜けて、利根川土手に出ます。

Dsc07779

Dsc07791

今日は濃霧です。山間部は午後から雨だとのことなので、念のためにモンベルの軽量輪行袋を携行しました。

自転車はピナレロ、脚に来ないのでロングにいい。

ホイールはゾンダ。重くて重くてつらいです。脚を止めるとホイールもすぐ回転を止める、そんな感じです。もちろんそれは大げさな表現ですが、ふだんシャマルを使っていると、結構つらく感じます。

Dsc07859

栃木近辺は大谷石の塀や壁がきれいですね。

途中の粟野のコンビニ手前でブルベ仕様のローディーに追いつかれました。

今日は会津600の日だそうで、日光までは私と似たルートをたどるそう。予備チューブのほかはほとんど荷物を持ってないみたい。

それにしても、川口を6時に出た彼は、足立区を4時半に出た私にたった100キロで追いついちゃったんですね \(;゚∇゚)/ 彼にとってはブルベ600なんて余裕そうです。

Dsc07925

古峰街道は私が好んで走るサイクリングルート。何しろ大芦川のせせらぎが涼しいのです。

草久でジュースを補給後、県道14号は右折して山越え、ここでふたりめのブルベ参加者に抜かれました。今日はこの2人に抜かれただけだったな。

Dsc07937

小来川から左折して滝ケ原峠を目指します。途中の渓流で山菜てんぷら蕎麦を賞味。

Dsc07973

Dsc07965

Dsc07981

Dsc07984

この後の峠越えはつらかったです。斜度14%くらいがひたすら続きます。

34-23が一番軽いギア。これじゃ登れない(ρ_;)

3回脚を付いてしまいました。

Dsc08012

峠の見晴らしがいいと気分も最高だねgood

Dsc08018

日光では天然カキ氷を食べようか悩んだけど、妻から「夕飯待ってるよheart01」メールがあったので、早く帰ることに。

東武日光から輪行では面白くないので、栃木駅まで走って戻ることにしました。

Dsc08033

北上するブルベの人とたくさんすれ違いながら、峠を3つ越えて、栃木の平野へ。

このあたりは勝手を知った土地なので、ひたすら爆走。

日光から栃木まで電車で1時間なのに、山越え自転車で2時間を達成しました。

のんびりロングライドのつもりだったんだけど。

Dsc08073

Dsc08080

結局、日光往復はあきらめ新栃木駅から輪行。西新井まで1時間20分。速いな。

走行距離210キロ、獲得標高1500メートルと、ほどほどのサイクリングに終わりました。

それにしても栃木はやっぱりいいな。農村の美しさが違う。

埼玉もきれいですが、栃木は本気度が感じられる。

また栃木県をサイクリングしたいなーー

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »