« 葛西まで無補給・無休憩でがんばった | トップページ | 一眼レフで神宮クリテリウム応援 »

2012年2月11日 (土)

九十九里浜まで自転車でノコノコ

moryさんと九十九里浜まで自走で往復。

Dsc06120_2

朝6時の西新井駅。少し冷えますな。

続いて、荒川は西新井橋の夜明け。

Dsc06121

四ツ木橋から荒川を外れ、国道14号をえっこらへっこら dash

8時には千葉駅前。

国道が昼間には歩行者天国になるとかで有名な場所。

Dsc06128

千葉から1時間余りで東金を過ぎ、海まですっ飛んできました。

でも予定していた鮮魚店は、開店まで1時間あまり。。。

Dsc06140

せっかちな二人組は、諦めて先へ進むことに。

Dsc06155

本須賀海岸。

青い海、白い砂、ああ我が南の島よ!!

.

Dsc06156

無許可で獲る人がいるから看板に書かれるのです。

でもハマグリってどこにいるんだろう。海底?

海水浴場で潮干狩りとかするのかなーsign02

.

とりあえず、成田方面に向かおうということにして、

ガーミン800Jにナビをさせる。

よくわからないが、県道を外れて農道を行くべしと、丘に登らされる。

Dsc06172

あまりに細い道で不安でござるが、クルマが少なくて快適。

房総の丘陵は台地になっていて、高低差が少なく、

一度登ってしまうとあとは平らなんですね。

畑やファームが広がる牧歌的な風景。

大好物のアイスを売ってないのが残念でしたが crying

Dsc06177

.

途中で古民家を改装した蕎麦屋に入ります。

Dsc06184

特上てんぷら蕎麦。

2500円もしましたが、お味のほうは、、、田舎過ぎでした(ノ_-。)

Dsc06200

成田山の参道はにぎわってましたねーー

蕎麦ではお腹が充ち足りない男の子たちは、団子屋を探しますが、

うなぎ屋ばかりで団子屋は全然ありません。

西新井大師でも柴又帝釈天でも、門前と言ったら団子なんですけどねぇ

Dsc06208

ようやく見つけたのは、黒糖まんじゅう。

100円で美味しかったけど、物足りなかったです。

Dsc06220

ここからは成田線沿いに利根川まで進みますと、

もう何度も来てる長門川水門。

ここから利根川を遡上します。

Dsc06225

利根川では強い向かい風。

陽が照っていてウィンブレでは背中が暑いのに、風で顔が冷たくて大変です。

moryさんのパワフルな挽きに助けられて体力を維持します。

去年3月の震災で崩れた堤防とサイクリングロード。

まだ修繕が続いていました。

Dsc06228

布佐から手賀川のサイクリングロードに移ります。

Dsc06231

大堀川を経て、流山鉄道を眺めつつ、、

Dsc06238

.

山梨で敗退し江戸からも追い出された新撰組が逃げてきたのが、この流山。

今もファンがたくさん訪れるみたいです。

Dsc06241_2

流山橋から埼玉県に入ります。

橋からは筑波山もクッキリ。

今日はスッキリ晴れて楽しかったなぁ happy01

moryさん、今日もありがとう。

Dsc06243

江戸川からは、まもなく完成の東京スカイツリーを見ながら

明るいうちに帰宅しました。

Dsc06246

190キロ。

長門水門から足立区まで無休憩無補給だったのに、

全然痩せませんでした。

春の健康診断までには、もう少し痩せたいな。

« 葛西まで無補給・無休憩でがんばった | トップページ | 一眼レフで神宮クリテリウム応援 »

旅情」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
自分の住んでる土地柄か、海を見ると胸が高鳴ります。
企画していただきありがとうございました。
お陰で楽しい一日を過ごすことが出来ました♪

moryさん
お疲れ様でしたーーー
次回はヤマ方面を企画しますね。
またよろしくです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葛西まで無補給・無休憩でがんばった | トップページ | 一眼レフで神宮クリテリウム応援 »