« 日光準備 | トップページ | 奥日光サイクリング(後半) 山王峠・川俣温泉・大笹牧場 »

2011年9月 9日 (金)

奥日光サイクリング(前半) いろは坂・戦場ヶ原・金精峠

Dsc03994

初秋の一日、奥日光をサイクリングしました。

日光は東京から2時間半。運賃も1300円代とたいへんお得です。

たくさんの湖、滝、峠坂。牧場や温泉もあり。

こんな贅沢な天国が関東にあるんです。

Dsc03960

↑ まずは日光駅から近い神橋。

Dsc03974

↑ 馬返バス停。ここからいろは坂を上ります。

いろは坂は、距離:7.4km/獲得標高:419m。
30分くらいでそつなく登ります。
この坂は片側2車線なのですが、休日ですと左側に寄せてくる下手なクルマが多くて閉口します。
今日は平日ですのでみなさんうまく右側を抜いてくれます。

ただ先週の台風の影響で、あちこち冠水してました。

Dsc03977

Dsc04005

↑ 中禅寺湖。

Dsc04011

↑ 龍頭の滝。国道の橋から見た様子です。

Dsc04027

↑ 戦場ヶ原。観光客もクルマも少なくて自然をたっぷり楽しめます。

だいたい、こういうところにクルマやバイクで来る人って、排気ガス出して環境壊してどーするのかいw

Dsc04044

Dsc04043

↑ 湯滝。国道120号を登っていくと滝が落ちるまさにその場所なんです。いつ見てもかなりの迫力。

 

Dsc04047

↑ 湯ノ湖。背景の山の茶色の直下が金精峠です。

Dsc04049

↑ 金精峠への登り口。

湯元からの金精峠は、距離:5.1km/獲得標高:355m

峠道の最初は10%とかありますが、すぐ5%くらいに落ち着きます。
昔あった14%の坂はトンネル迂回路が出来てソフトになり、
これを過ぎるとすぐ金精トンネルです。

Dsc04057

↑ 峠道から。左の山が男体山。湯ノ湖の向こうが戦場ヶ原です。
  こんなに美しい風景なかなか楽しめる場所はありません。

Dsc04064

Dsc04065

脚を大きく回して踏み込まないようにしてたら、いつのまにか山頂へ。

トンネルを超えると群馬県ですが、今日はここで引き返すことにします。

(続く)

« 日光準備 | トップページ | 奥日光サイクリング(後半) 山王峠・川俣温泉・大笹牧場 »

栃木とか群馬とか」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
日光いろは坂、今度行きたいなぁと思っていたので、ついついコメントしてしまいましたcoldsweats01

景色が良さそうで、楽しみです☆

yuzuyu さん こんにちは。
いろは坂、休日よりも平日のほうが断然クルマが少なくて安全です。
下手な日曜ドライバーの幅寄せにも悩まされませんし。
がんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光準備 | トップページ | 奥日光サイクリング(後半) 山王峠・川俣温泉・大笹牧場 »