« 寒暖激しく横松郷 | トップページ | 桜サイクリング! 都幾川と鎌北湖 »

2011年4月 4日 (月)

陸前高田の松

陸前高田市。岩手県。美しい松原で有名な街でした。

河北新報によれば、1本だけ、津波に耐えて残ったそうです。

津波に耐えた、「復興のシンボル」となるそうです。

Kahoku

.

この高田松原は、とても美しい松林です。

初めて陸前高田を訪れたのは、1992年春。

東北の春は遅く、青森は雪景色でしたが、高田には春が近づいていました。

それから何度も訪れた思い出の土地です。

本を買ったあと、ただ松の木の下で読みたいがために、わざわざ訪れた夏。

人気のない、静かな秋。

懐かしいばかりです。

写真は初めて訪問した3月。

曇りのため、ちょっとフィルムの色彩がモノトーンなのが、残念です。

Pinapina_2

 ↑ 陸前高田駅

Pinapina_1

Pinapina_3

Pinapina_4

Pinapina_5

Pinapina_6

 ↑ 海側の松原から見た、陸前高田の街。街と言ってもほとんど、たんぼです。

どうしてもっと写真に残しておかなかったんだろうと、悔やまれます。

« 寒暖激しく横松郷 | トップページ | 桜サイクリング! 都幾川と鎌北湖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

陸前高田を検索していたら見つけました。

私は仙台在住ですが、実家は陸前高田です。
今回の震災で、街は全く何もなくなってしまい…

震災後の状況を見て、涙が止まりませんでした。

地震後、地元消防団として水門を閉めに行った父は、命からがら逃げ…道の駅で仕事してた2番目妹は、地震後すぐ帰宅し…まさか、ここまで津波は来ないだろうと思っていた3番目の妹の家は流され…

今だから笑って話せますが、その瞬間はそれぞれ命の危機を感じたそうです。

私も、家族と何日も連絡取れず、みんな死んでしまったと思いました。家族全員無事と確認出来た時は、号泣でした。


実家には、年に数回帰る程度でしたが、いつ帰っても普通に車でどこにでも行けたのに、今では、走っている場所がどこなのかもわからない位です。

久しぶりに陸前高田駅の写真を見て、いろいろ思い出し…また涙が…。

以前のような街には戻れないかもしれないけど、市民の方々がまた安心して住める街になってくれればと思います。

被災地の一日も早い復興を願っています。

soraさん、ありがとうございます。

私の妻は石巻市街の出身で、
その母はあの大川小の出身です。
北上川下流の様子は全く報道されず、
大勢の親戚の安否が一ヶ月近くわからず
つらい日々をすごしました。

私は東京在住のため復旧のお手伝いは何も出来ませんが、
また美しい岩手宮城福島を自転車で走れるようになり
優しい人達と触れ合える日が早く来ることを望んでおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223181/51304228

この記事へのトラックバック一覧です: 陸前高田の松:

« 寒暖激しく横松郷 | トップページ | 桜サイクリング! 都幾川と鎌北湖 »