« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月12日 (水)

岩淵水門 1998

言わずと知れた、板橋区の岩淵水門です。

1998年、夫婦でランドナーで北海道に行きました。

有明フェリー埠頭まで、当時住んでいた与野から自走。

荒川サイクリングロードは途切れ途切れで、

半分くらいは車道を走った記憶があります。

.

下の写真は、2011年1月です。

ほとんど、変化がない様子がうかがえます。

赤門の色が薄くなったように見えますが、

当時の写真の色合いが正しいかどうか、わかりません。

21

22

ぴなぴな日記

2011年1月 7日 (金)

道の駅よしみ

道の駅っていう制度は、私がランドナーでツーリングしていた頃にはありませんでした。

もう普及して10年以上になり、あちこちに存在するので、違和感はありません。

ただ、どこに行っても、まずい食事コーナーと大根レタスなどの野菜売り場のみ。

興味も持てないし、自転車では持ち帰ることもできません。

そうは言っても、いくつか、お気に入りの道の駅もあります。

そのひとつが、埼玉県吉見町の「道の駅よしみ」です。

Dsc09628

今日は朝早く起きたのですが、気温3度だったので、なかなか出発できず。

ひとりで走る日は時間管理がいい加減になりがちです。

↑の写真は、ようやく朝10時の岩淵水門から見た、隅田川。

しかも、今日も強風です。煙突の煙が、地面と平行ですから (ρ_;)

Dsc09631

荒川を遡るのは久しぶりです。

平日なので、荒川サイクリングロードもすいています。

ずっと富士山がよく見えました。

Dsc09639

国道16号線上江橋(かみごうばし)を過ぎたら、通称「泣きべそロード」。

向かい風だと、息もできないんです。

何故にこんなところを自転車で sad

Dsc09647

悔しいので休憩もせずに「道の駅よしみ」まで一直線。

Dsc09654

この地域はうどんで有名です。

荒川河川敷の幅が日本一だとういうことで、幅広うどんも流行しています。

今日は道の駅の名物パン屋さんで。

これだけ菓子パンを食べても太らないなんて、自転車って最高です。

(帰宅して測ったら2キロやせていました)

Dsc09652

家族へのお土産は、いちご大福といちご草餅をチョイス。

ここのお土産は季節限定で、しかも午前中に売り切れるから、なかなか買えませんヨ。

Dsc09656

今日もお土産をハンドルにぶらさげています。

最近、ツーリングごとにこれをやってます。

家族にお土産を持って帰るのは大事です。

見た目の悪さなんてヘッチャラです。

Dsc09657

帰路は追い風で、1時間40分で岩淵水門に帰着しました。

追い風といっても、ときどき強い横風になるので走りにくく、

無風のほうが走りやすいと思いました。

それから、風が強いと体調や力の差が出やすいので、

今日みたいに35キロオーバーで走るなら、

ソロで走るのが賢明かもしれませんね。

Dsc09665

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »