« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »

2010年1月23日 (土)

花見川、印旛沼、手賀沼など

1

自走で、足立区から、千葉県北部の沼などを巡って来ました。

荒川サイクリングロード、花見川サイクリングロード、印旛沼サイクリングロード、利根川サイクリングロード、手賀沼サイクリングロード、大堀川サイクリングロード、江戸川サイクリングロード。

いったい、いくつ走ったことになるかな、、、

2

市川から幕張までは、交通が多くて悪名高い国道14号や357号を避け、さらに南の海岸沿いの裏道をクネクネ行きます。

船橋漁港では漁船をメンテしてました。

何が釣れるんでしょうねぇ。

3

海浜幕張まで 西新井橋から 2時間。

海の向こうには富士山がくっきり。肉眼では見えたのですが (゚ー゚)

cx-1は、踏むと飛んでしまうので、ゆっくり走りました。

4

花見川サイクリングロード。

ここは菜の花がきれいなのですが、まだ芽が出たばかり。1月ですから (^-^;

5

国道16号とぶるかると、道の駅やちよ。

今日は11度まで気温が上がると聞いてましたが、10時半現在、4度。

防風タイツ で来ましたが、日陰では寒く、日向では暑すぎ。。。

とりあえず 佐倉市に入ってすぐの 山風花でおいしい食事。

11時半開店ですが、混む前に着こうと11時に着いちゃいました。

6

7

8

まあ、ここは女性向きの店ですね。皆さん、デートサイクリングのランチにどうぞ。

                                                                                                                                         .

その後、オランダ風車とナウマン像を見てから、印旛沼へ。

途中、北総鉄道の建設現場をくぐります。

今年、成田まで開通すれば空港まで便利になります。

成田まで輪行すれば、銚子や鹿島まで日帰りサイクリングも余裕になります ヽ(´▽`)/

9

印旛沼は、さびしい限りです。

私のコルナゴにはまだメーターが付いてません。

向かい風なのに35キロで突っ走ったそうです。

実力じゃありません。シャマル効果です。

10

長門川を経て安食から利根川サイクリングロードへ。

我孫子で手賀沼サイクリングロードに乗り換え。

11

明るいうちに足立区に帰還しました。

馴染みの少ない土地をぐるっと 周り、美食もあり、

旅情派ならではのツーリング150キロでした。

2010年1月21日 (木)

ロードバイク 2つめ

Dsc04177

シートポストもカーボンにしたし・・・

                                                                                                 .

Dsc04173

チェーンステーもカーボンだし、、、

                                                                                                                                                  .

Dsc04184

ついでに、ハンドルとステムもカーボンにしました。

                                                                                                                     .

                                                                                                                                      .

Dsc04171

コルナゴ COLNAGO CX-1  ERGS (ひまわり)

                                                                .

踏んだら進みます。

下りも安定しています。

これに乗った後、ピナレロ F3:13 でグイグイ踏むと、モッサリ感に呆れてしまいます。

                                                                                                         .

クロモリにしようか、チタンにしようか、っていろいろ悩みましたが、

最近、知人のチタン乗りが相次いでチタンを手放したこと、

コルナゴ C50をちょっと借りたら驚きの快適さだったことから、

ついつい買ってしまいました。

傷ついたら嫌なので、しばらくは部屋の飾りにするかもしれません。

2010年1月20日 (水)

カンパニョーロ エルゴパワー 3つめ

最近、moryさんは、物欲の魔王と化しています。

そのmoryさんはまるで逆のことをおっしゃってますが、ツーリングで前を牽いて頂くと、私はとてもつらいです。

巡航速度が速過ぎで、追尾するだけで心拍数が180超えということもしばしば。
これに備えるには、体力を増強するか自転車を軽量化するか二者択一であります。

Dsc04178

て、選んだのが、またもやカンパニョーロのコーラス。
ベローチェ、ケンタウルに続けてですが、なんと11速。

まあカーボンクランクに目がくらんだだけですが。

2010年1月19日 (火)

カンパニョーロ ホイール 4つめ・・・

ピナレロ完成車に付いていたのは、カンパニョーロのカムシン。
コンポとの統一感があり、ラチェット音の響きもシマノと違う雰囲気があって嬉しさ倍増でした。

1年くらい乗って、そろそろパーツのグレードアップ!という頃、投資効果で判断すれば当然ホイール。

ボーラの格好良さなどに目を奪われつつ、具体的な選択肢は、ゾンダ、ユーラスとシャマル。

                                                                                                                     .

しかしたまたまゾンダは店頭在庫切れ。

 自分:シャマルじゃオーバースペックですかねぇ

 店員:そんなことないと思いますよ、、、


ちょっと高いのも興味ある、それに乗じて高いのを売りつけたい。

ラブリーな会話しながら思い出したのは、雑誌のホイール比較記事。

こんなの実態は企業広告だとしりつつも、記事には、ユーラスとシャマルの違いはほとんど変わらないとコメントがありました。。

当時の金ピカシャマルが趣味に合うかどうかという問題だということですね。

                                                                                                                    .

そうして選んだユーラス君、最初は慣れずに苦労しました。

何しろ、軽いんです。カムシンと同じ力でペダルを踏むと、加速しすぎます。速いけど、疲弊します。

徐々に力のかけ具合に慣れて、快適なツーリングを楽しめるようになりました。

ホイールって、グレードによって、踏み方が違うんだ、ということを覚えました。

1

今回導入したのは、シャマル2010。今年から色合いが地味になりましたが、ベアリングがセラミックになりました。

走ってみてビックリ!
誰ですか、ユーラスと区別つかないなどとコメントしたのは!

 ユーラスとシャマル、全く別のモノですよ!!

 踏むと飛ぶ、飛ぶと停まらない。

ユーラスとの違いは秒で理解出来ます。初めてロードに乗ったときの快感を思い出しました。

シャマルは、まるでロケットです。

踏み出しが軽いし、巡航が楽だし快適だし。これなら無理してディープリムを買う必要なさそう。

やはり、買い物は、迷ったら高級なものを選択すべきなのですね。

2

カンパのホイールばっかり使ってますが、今回も満足な買い物でした。

(奥さんにも2年前にゾンダを買ってプレゼントしたので、合計4つです)

« 2010年1月10日 - 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月24日 - 2010年1月30日 »

無料ブログはココログ