« 元淵江公園 イルミネーション | トップページ | 終着駅 »

2010年12月18日 (土)

アイスが食べたいので茂木に行ってみる

Motegi_16

私は、旅をするために自転車に乗っています。

レースは出ませんし、峠を何分で登ったかどうかも興味ありません。

不眠不休でナイトランするつもりもありません。

ただ、美味しいものがあって、

それが遠くにしかないのでしたら、

朝暗いうちから出発するのは仕方ありません。

ということで、5時すぎの真っ暗な江戸川。

Motegi_1

この暗さでは、利根運河や利根川CRではおばけが出そうです。

おばけが出たら怖くてトイレに行けません。

ということで、大堀川ルートを選択。

柏を通過中に夜が明けてきました。

Motegi_2

利根川には霧が出ています。

Motegi_3

小貝川を渡って、いつもは県道133号でのんびり行くのですが、

今日の目的地は茂木。

つまり、ちと早く行きたい。

みらい平駅付近をウロチョロしてみました。

まだ畑は凍ってる時間です。

Motegi_4

Motegi_5

裏道を探して行きましたが、

なんのことはなく、ふだん、ミラノの練習に使っている県道を

ちょっとショートカットしただけです。

北条からは不動峠に寄らず、りんりんロードを北上します。

筑波山などの写真を撮ってばかりで、ぜんぜん進みません(゚ー゚;

Motegi_6

Motegi_7

終点の岩瀬からは直進して名もない峠を越えて、栃木県に入ります。

Motegi_8

Motegi_9

Motegi_10

おやおや栃木県側は、ぐっと寒くて、路面も凍結しています。

ゆっくり降りて、栃木の農村風景を堪能しながら(なかなか進まない遅い!)

Motegi_11

途中で「いい村」というお菓子屋があり、ロードが複数止まっているので、

名物なのかなぁと思って立ち寄ってみると、、、

Motegi_14

なんと、いつもブログを読ませていただいている、クロさんでした。

さくらんぼさんもご一緒に、ぐるっと栃木県までトレーニングだそうです。

こんな、遠くの和菓子屋でなんたる奇遇でしょうか。

これだから自転車はやめられません。

Motegi_12

「いい村」の羽二重チーズもとても美味しいです。

Motegi_13

私の好きなレアチーズ味にブルーベリーソース。

これ、国民の皆さんは、一度は食べるべきだと思います。

.

このまま先に坂を下っていくと、半年振りの「道の駅もてぎ」。

前回、あまりに行列が多くてあきらめた、アイスクリームのリベンジです。

今日の行列はたったの3人!!

食券を買い、コーンかカップかを選ぶと、

おもむろにアイスケースにイチゴを放り込む!!

つぶしてかき回す!!

Motegi_15

ここの名物「おとめミルク」アイスは、

オーダー後に本物のイチゴをつぶして混ぜるのが特色なのだそうです!!

このアイス、12月から5月までの期間提供だそうですよ。

Motegi_17

昼食も「道の駅もてぎ」でいただきましたが、

この鳥のつくねやとろろご飯も美味しい。

この「道の駅もてぎ」、他にも子どもの遊び場やイベントも多く

他の道の駅に見られない郷土色豊かな食べ物もたくさんあります。

そばの線路には本物の蒸気機関車も来ます。

私の知る限り、日本一の道の駅ではないでしょうか。

Motegi_18

↑ 帰路は、もう一度「いい村」に寄って羽二重チーズ(11月、12月限定)をお土産に。

↓ 栃木から茨城に戻ると、南国のような気配です。

Motegi_19

帰路はりんりんロードを北条で降りて、

いつもの県道133号で吉沼経由。

この道はクルマが少なくてバツグンです。

Motegi_20

守谷で利根川を渡り、利根運河、江戸川経由で水元公園まで。

ここから足立区までさらに1時間弱。

途中、富士山の横に日が沈みました。

Motegi_21

「おとめミルク」アイスクリーム、とても美味しかった。

お値段は300円。

このアイスのために今日走った距離は、251キロでした。

« 元淵江公園 イルミネーション | トップページ | 終着駅 »

栃木とか群馬とか」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~happy01

偶然でしたね・・・私はまったく気がつきませんでしたがクロさんはすぐに気がつきましたよup

とちおとめアイス、もう始まっていたんですねdelicious食べられてよかったですねheart01
いい村の和菓子、おいしいですよね~!
羽二重いちごも絶品です。ぜひ食べてみてくださいね。もうすぐ販売開始すると思います。

また、どこかでお会いできるといいですねhappy01

十分過ぎるくらいのヘン○イですw
牛タンを求めて長い距離を走ったりはしますが、アイスの為に250kmは走れませんwww

さくらんぼさん
なかなか気づかないものですね~
しかも栃木の山の中ですから(^-^;

羽二重チーズは自宅で大好評でした。
また行きたいです!! 

が、さすがに東京からは遠いなぁ・・・

moryさん
不動峠のふもとまで来て

 「ふう、やっと半分だ・・・」

と思ったくらい遠かったです。

でも道は走りやすいので、
ロングなmoryさんにもオススメですよ。
冬のアイスにもチャレンジしてくださいpenguin

>ただ、美味しいものがあって

つまり、欲望のままに走る訳ですな?

“野獣派”ですなw

row-kumaさん
人生には目的が必要ですから。。。
モノは言いようですな

まさか・という場所でお会いしましたね。
まったく面識はなかったのですが、ブログで「ひまわり」ペイントのコルナゴが印象に残っていたのと、TAMA RANGERのジャージもブログで読んだような記憶があったので、まさかと思いましたが声をかけてよかったです。
それにしても「おとめミルク」に251キロ・・・・そのおまけに「和菓子・いい村」の羽二重チーズ、クロさん遭遇(手前みそですが)・・十分価値があったんじゃないでしょうか。
また、どこかでお会いするのを楽しみにしています。

クロさん

ブログのネタがアイスクリームだけになるところでしたが、
いいところで出会えました(笑)。

栃木、茨城のサイクリングは大好きなのですが
なかなか東京から走るのは大変です。
輪行するには近すぎるし、、、

またお会いできるといいですね。

Google Latitudeで拝見しておりましたが、移動速度が速すぎです。
当然ながら、まったく羨ましくなんかなかったです。

しんすけさん、
写真を撮ってばかりで、
実際にはそんなに速くないです。
栃木はいいところですから、
輪行も組み合わせていかがですか?

夏ならともかく、この寒いのに暗い中、アイスを食べに出撃するモチベにはとてもなれないっす。
真の旅情派とはそういうものか???

オビワンさん
あのアイス、普段は行列長くて大変なんです。
しかも夏季は販売してません。
これを狙うためなら少しくらいの苦労は、、、

アイスが食べたいという動機には賛同出来ますが、250キロには簡単に同意することはできません^^;
私は何のために自転車に乗ってるのかなって初めて考えてみました。なんだろなぁ。。。

Maa3さん、こんにちは。

250キロって、さほど大変じゃないですよ。
レーススピード出すわけじゃないし。
ゆっくり景色を眺めながら、淡々と走ります。
クルマが少ないのも楽な理由でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223181/50336147

この記事へのトラックバック一覧です: アイスが食べたいので茂木に行ってみる:

« 元淵江公園 イルミネーション | トップページ | 終着駅 »