« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

庭で柿が採れた

先週、庭で柿がたくさん採れました。

必死でパクパク食べ続けましたが、写真を撮るのを忘れていたので、パチリ。

Dsc04205

 ↑ α55、f50単焦点、f/9、1/15秒、ISO-1600

Dsc04204_2

 背景をぼかしてみます。

 ↑ α55、f50単焦点、f/2、1/80秒、ISO-400

Dsc04219

望遠レンズだと、ボケが美しくなります。カメラは柿から約1メートル。

 ↑ α55、70-300G、f/5.6、1/40秒、ISO-1600

                                                                                                                      .

下の写真は、単焦点レンズ装着時。

Dsc08934

で、望遠レンズを装着すると、、、

Dsc08933

重量はこれでも 1200グラム。

1眼デジカメとしては軽量なのだと思いますが、

サイクリングに持ち出せる重量では、ありません ┐(´-`)┌

2010年11月21日 (日)

デンマークといえば

Dsc04576_2

ラスムッセンとすぐ答える人もいると思いますが、

最も有名なラスムッセン氏はデンマーク首相。

苗字の後半の「sen」は英語で言えば「son」にあたり、

まあ子孫というか、一族であることを示す言葉。

アンデルセンという苗字も同じ構成であると思われます。

Dsc04542_2

Dsc04536

Dsc04553

Dsc04585

Dsc04567

Dsc04717

Dsc04686

Dsc04744

Dsc04749

Dsc04654

.

以上、すべて千葉県船橋市のアンデルセン公園でした。カメラはソニーα55。

ちなみに周囲の丘陵には森林が残り、ご覧のような豪農が立ち並んでいました。

サイクリングで散策すると楽しそうな、船橋市の光景でした。

Dsc04885

2010年11月 7日 (日)

旅情を求めて定峰白石へ

Dsc08650

家を6時ちょっと前に出て、秋が瀬公園へ。

チームタマレンジャーの おるべーさん、hajimeさん、moryさん、

チームマリアローザの招待選手ヨヨマンさん(既にタマレンジャー化しているが)、

あとファイナルローのお2人。

7時に旅情を求めて奥武蔵へ出発します。

 ↓ 秋が瀬公園のイチョウも色づいてきました。

Dsc08652

まずは荒川CRをさかのぼります。巡航38-40でOKネ!

Dsc08656

明覚(みょうがく)駅前のコンビニまで無休憩無補給。

ここで8時40分ですから秋が瀬からちょうど100分 ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

Dsc08671

この交差点を右折すると、いわゆる「横松郷」です。

山村の雰囲気がいっぱいの風情ある峠道。

↓ 峠にて。道端に咲くアザミが私の旅情をくすぐります。

Dsc08683

農家のかたがたは道端の花々の手入れを怠らないのですね。

Dsc08689

小川町に下りて落合橋から定峰峠に向かいました。

もう冬?なのか、落葉樹が目立ちます。

Dsc08711_2

10:40。まだ開店前の定峰峠の茶屋。

Dsc08722

定峰峠から白石峠まで、稜線上を、景色を眺めながらノンビリ進みます。

Dsc08730

Dsc08732

白石峠からの下りでは、ヨヨマンさんが湧き水を汲んでいました。

↓ 奥武蔵って、街の家並みもきれいですね。

Dsc08738

帰りは物見山を避けて、沈下橋経由でマッタリ帰ります。

Dsc08745

荒川CRに出たのはまだ12時半。

ちょっと帰宅に早すぎるので、moryさんと榎本牧場でアイスをいただきました。

Dsc08752

カマキリに見つめられて、アイスをひとくちあげようかなって思いましたけど、やめました。

だって、このヒト、虫のほうが美味しいんでしょ?

アイスがもったいないですからw

Dsc08750

足立区までは荒川左岸をマッタリ走ります。

右岸より走りやすいかもしれないですよね。

川口市の未来都市的な風景が川面に映っています。

で、旅情派の私は当然パチリと1枚。

Dsc08758

ということで、2時半に帰宅。

180キロ、峠3つで8時間半(休憩含む)の旅でした。

平均時速25キロかな。これ以上のスピードアップは私には出来そうもありません。

2010年11月 1日 (月)

1989年、国後島を望む

Ja19020

大統領が初めて国後島を訪れたということで、

北方領土を返還する意思がないことを表明したと言われていますが、

戦後65年間、モスクワは興味をもっていなかったということでもあります。

Ja21002

1989年の夏、釧路から根室、知床、網走、阿寒とツーリングしました。

国道244号線は根室海峡に沿って北上します。

その海の先には、ずっと国後島が見えました。

Ja19015

野付半島の付け根、尾岱沼(おだいとう)で宿泊した民宿は、その名も「国後」。

「国後島に住んでいた」という記憶がまだまだ強く残る、21年前の夏でした。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »