« シディ エルゴ2カーボンライト | トップページ | タマレンジャー ニュージャージ »

2010年6月13日 (日)

袋田の滝

1

茨城県 奥久慈 袋田の滝。

高さ100メートル、日本三名瀑の1つといわれる。

                                                                                                             .

ゴールデンウィークに東京から自走を試みましたが、暑さで諦め、

今日は、しんすけさん、moryさんと宇都宮駅スタートで挑戦しました。

朝5時、家族が起きる前にコッソリ自宅を抜け出し、東武線で宇都宮へ。

.

8時過ぎにスタート、宇都宮駅の北から県道64号をたどり、東へ国道294号に向かいます。

鬼怒川、五行川、小貝川などの茨城でおなじみの川の上流を渡り、

烏山を過ぎて那珂川を渡り、

つまり多数の山と谷を越えて、、、

Dsc06520

馬頭から県道52号を経て、国道461号に入ります。

こういう1車線国道とか、数字の多い国道って、旅情がありますね (o^-^o)

Dsc06531

常陸大宮から国道461号は国道118号と重複します。

下流に向けて大きく下っていきました。

Dsc06544

                                                                                                                     .

袋田の滝。

宇都宮から64・294・461ルートが峠が最も少なく、距離は70キロで最短。

11時過ぎには滝に到着して記念撮影です。

Dsc06563

                                                                                                                  .

暑いので、近くのホテルで温泉spaに入り、

Dsc06568

奥久慈しゃもステーキ丼をいただきました。

Dsc06577

.

14時ごろになって、「涼しくなったかな?」というあたりで、国道118号を下り、

県道32号で美和を目指します。

国道118号はトレーラーが多くて怖いです。

つかの間の休息中に、犬と会話するmoryさん。

Dsc06589

県道32号は、地方独特の山村の美しい風景。

ただ暑くて、私は坂道で意識が朦朧としてきました。

タバッコ 峠を過ぎても、下りなのに頭痛がしてスピードが出せません。

しんすけさんは笑顔ですが、、、

Dsc06608

近くの道の駅美和で、いちごソフトを賞味し、コーラでクールダウン。

Dsc06614

                                                     .

烏山からは県道10号で宇都宮まで35キロ。あと1時間半かな。

                                                                                                                   .

ところが。

今度は、しんすけさんが暑さに参ってしまい、コンビニに寄るも、なかなか日陰がなく、休めません。

歩道を縫いつつゆっくり帰ります。

Dsc06623

.

宇都宮駅着は17時半。

往復150キロで温泉付き、9時間半の旅情ツーリング。

Dsc06630

 ↑ これは餃子です。

                                                                                                                     .

 帰路、輪行した東北線の中で撮影したものです。

 ビールと餃子を買って、においを撒き散らしながら。。。。

                                                     .

Dsc06632

あー美味しかった。

« シディ エルゴ2カーボンライト | トップページ | タマレンジャー ニュージャージ »

栃木とか群馬とか」カテゴリの記事

コメント

暑い季節に清涼感溢れる袋田の滝、堪りませんね(≧∇≦)
茨城出身で学生時代を宇都宮で過ごした私には、懐かしさ
満点です。
でも、このお三方をして悩ませる暑さには耐えられそうも
ないですが。

袋田の滝、いいですね。

三大名瀑、日光と那智は行ったのですが、袋田は未見、
茨城出身の家族からは、袋田を見ずして滝を語るな、と・・・

温泉、美食、風景・・・
うらやましいっす。

moryさんもお元気そうでなにより。

お疲れ様でした。
暑かったですね~。温泉より川遊びのほうが合ってたかも知れません。
ともあれ、moryさんは湯治の効果か、すっかりぶっ飛ばしてましたし、餃子は幸せでしたし。
今度こそは緩めの旅情を楽しみに行きましょう。

うわ、大迷惑!w

車内での餃子はマクドナルドを凌ぐ匂いでしょうね。

こんな大人にはなりたくないなぁ~ww

うめさん
 私は最近、栃木、茨城が大好きで、いろんな人を誘っています。
 涼しくなったら、ぜひ手ごろなルートを企画してくださいな。

やがたさん

ちょっと自走ではつらい場所でした。。
最近思うのですが、水戸とか宇都宮とか大きい駅に
ロードバイクを預かってくれるところがあればいいなぁと。

しんすけさん

こんなに暑くなるんだったら、
前回、日光の帰りにご案内した県道14号のほうが
渓谷沿いで涼しかったと思います。
前日光牧場もいいところですよ (*^-^)

row-kuma さん

無粋な輪行を楽しくする名案だと思ったのですが、、、
子供さんには、わかりませんでしたね。
同じ車両の4人のおじさんたちも
酒飲んで怒声をあげてたので、ほとんど同類でした ( ̄○ ̄;)!

お疲れ様でした~!
旅情をたっぷり堪能出来ました(^_^)
適度なアップダウンがトレーニングにもなりましたし、温泉も良かったですし、奥久慈しゃもに餃子と食も良かったですね!
また宜しくお願いしま~す!

moryさん

 地方独特の山村の風情を眺めつつ。
 並々とした谷間の川での鮎釣りを眺めながら。
 地場のおいしい食材を堪能しつつ。
 山間の温泉の暑いお湯に浸かりつつ。

 これぞ旅情派ツーリングですよね。

旅情にも脚力体力が必要なのね...まだ無理みたい(T_T)

MARUさん
一番重要なのは暑さに対する忍耐力です。。
次回は是非ご一緒しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223181/48614988

この記事へのトラックバック一覧です: 袋田の滝:

« シディ エルゴ2カーボンライト | トップページ | タマレンジャー ニュージャージ »