« 霧降高原ヒルクライムと・・・ | トップページ | 淡路島自転車一周 1日で できるよ  (アーカイブ) »

2010年4月22日 (木)

利根流域の名桜を巡る(後編)

12

遅くなりましたが、利根の名桜を巡るサイクリングの続きです。

前編はこちら

                                                                                                                    .

西林寺は、守谷の街の中にあります。

ふだん、足立区から筑波山へ自走するときに通る守谷の街の、

いつも目の前をとおるところにあるはずですが、、、

結構迷ってしまいました。

やっと見つけたそのお寺は、人知れず存在する、私の好きなタイプの静かなお寺でした。

13

美しく、均整のとれた本堂の前に、華麗に咲く大きな桜。

                                                                                                              .

14

15

利根の流域の寺社のなかでも、もっとも趣のあるような。

寺院の楽しみ方。

建物、仏像、寺宝、いろいろありますが、もっとも大事なのは、雰囲気。

そういう意味で、本堂の雰囲気があり、桜が美しく、観光客も来ない、

満足度の高いお寺でした。

                                                                                                                   .

16

守谷から西に進むと、坂東市の あすなろの里

ここの桜も有名ですが、有名すぎて人が多かった。

近くの菅生沼は、ひっそりとしています。

このあたりの風景は、北海道的で好きなところです。

東仁連川、っていう、まるでホッカイドーな名前の川も流れています。

このあたりは、ロードギャラリーミラノの朝ランで

毎週日曜の午前中にやってくるので、よく見慣れた場所です。

17

19

18

21

最後の訪問地は、平将門が挙兵した岩井の街。

ここの畑の真ん中にポツンとあるのが、歓喜寺

22

これまた立派な桜です。

ここは有名らしく、畑の中の農道にクルマがひっきりなし。

みんな、本当に桜がすきなんですね。

東京からなら自転車で 来れるんですよ。

自然が好きならクルマより自転車でしょ・・・

                                                                                                           .

23

↑ 利根川を渡る、芽吹大橋の歩道は、なんだか文明開化っぽい雰囲気。

これを渡り左折すると、利根川河口から100キロの標識。

このあたりは自宅から2時間かからない場所なので、

もう見慣れた景色です。

24

.

利根川から、利根運河に入ります。

25

26

↑ 利根運河は、桜並木で有名、というより、花見のドンちゃん騒ぎで有名??

                                                                                                                .

利根運河と江戸川CRは直結しています。

自宅へは南下します。

先月、ちゃれんじ200で走った菜の花の道です。

27

                                                                                                                       .

この日も東京から成田、つくば、野田方面まで、たくさん走りました。

コルナゴひまわりちゃん、体の一部になったみたいで、

グングンどこにでも連れて行ってくれそうです。

おかげで、春のひとときを楽しく過ごせました。

29

« 霧降高原ヒルクライムと・・・ | トップページ | 淡路島自転車一周 1日で できるよ  (アーカイブ) »

江戸川利根川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霧降高原ヒルクライムと・・・ | トップページ | 淡路島自転車一周 1日で できるよ  (アーカイブ) »

無料ブログはココログ