« 仙台亘理自転車道路 (アーカイブ) | トップページ | コルナゴひまわり タマレンジャーにお披露目 »

2010年3月 8日 (月)

私の見たオペラ (欧州編)

たまたまネットサーフィンしていて、H A R L E K I N b l o g というブログを発見。

harlekinさんは、足立区の荒川沿いに住んでおられて、自転車がお好きだとのこと。

偶然にも、音楽関連の記事を公開なさっていた。

  私の見たオペラ(1992年〜93年2月)

という記事をみると、私が友人とオペラに行った時期と重なっていました。

Photo

                                                                                                       .

本棚から探し出してきた、私の記録によると、私の鑑賞記録は以下のとおり。

                                                     .

1992/12/14
ベルリン・コーミシェ
ワーグナー 歌劇「リエンチ」

12/15
ハンブルク
ワーグナー 歌劇「さまよえるオランダ人」
エスエス、コネル

12/16
ミュンヘン
カバリエ Liederabend

12/17
ミュンヘン
マゼール指揮 マーラー交響曲第1番

12/18
ボローニャ
ワーグナー 楽劇「神々の黄昏」
シャイー、イェルサレム、サルミネン

12/19
フィレンチェ・ベルディ劇場
ヘンデル 「メサイア」
メータ

12/21
ミラノ スカラ座
モーツァルト、サンサーンス

12/22
ミラノ スカラ座
ベルディ 歌劇「ドン・カルロ」
ムーティ、パバロッチ

12/25
ウィーン国立
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」

12/26
ウィーン国立
ワーグナー 楽劇「ワルキューレ」
ドミンゴ

12/31
バイエルン州立
大晦日コンサート
ディースカウが「皇帝と船大工」を歌い、後日引退表明。最終公演となった。

1993/1/3
ミュンヘン ゲルトナープラッツ劇場
ワーグナー 歌劇「妖精」

                                                     .

こうしてみると、H A R L E K I N b l o g のかたとは、12/18のボローニャが重なっています。

また私が12/26に見たウィーンのワルキューレは、12/19にご覧になっておられるようです。

                                                                                                               .

それにしても、ビックリしました。

全く面識のないかたですが、17年も前にイタリアの小都市で同じオペラを見ていたとことが、

ふと事実として浮かび上がる、とうのがインターネットの面白いところですね。

                                                                                                               .

そういえば、私とオペラ巡りをしていた友人は、そのままドイツに住み込んでしまい、

今ではちょっと有名な音楽評論家として、クラシック愛好者向けの雑誌に評論を毎月書いています。。。

うーん、あの頃の変人な友人の中で平凡なサラリーマンになってしまったのは、

自分だけのようです、、ヾ(*゚A`)ノ

« 仙台亘理自転車道路 (アーカイブ) | トップページ | コルナゴひまわり タマレンジャーにお披露目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

その友人から見たら、あらごんさんの方が変人じゃないですかね?w

私も一時、オペラ見放題の環境に居ながら、一度も鑑賞しなかったら職場の人間に“変人”扱いされましたw

row-kuma さん
私は平凡な自転車海苔ですが、、、(@Д@;
今なら、海外行ったら音楽聞くよりも自転車を選ぶと思います。

なんてこと…
アタシ、大のクラッシックファンでございます。
イタリアオペラの巨匠、Verdiが大好きでDonCarloなんてのも大好きでございます。
数年前ロリンマゼールを聞いて、彼を大好きになりましたし。
ScalaでLuciaを聴くのが夢です。。。ハイ …でも週末にはその辺の峠に出没します。。。
同一人物ですが、何か?

row-kumaさんのオペラ見放題って環境も気になるなァ… 

peromiさん

「なんてこと・・・」っていうコメントも謎ですが、、、 ヾ(*゚A`)ノ

上の写真のスカラ座のポスター、
スカラ座は上演ごとに印刷して柱に貼ってるんです。
終演後に受付や楽屋で交渉すると、現物をもらえるんですよ。

何と、私のブログを話題にして頂きましてありがとうございます。
あの時のボローニャ歌劇場は、組合のストライキか何かあって、客席に垂れ幕がかかっていましたね。
最初は演出かと思ったのですが、そうではなかったようです。

オペラと自転車って関係なさそうですが、こうして、同じ話題になるとは、素晴らしいですね。
誰かが見てくれるかな〜と思って、記録を残しておいた甲斐がありました。

それにしても、こうした偶然というのはあるものですね。
実は、私の奥さんとも知り合う数年前に同じオペラを見ていたのが、結婚してからわかりました!
でも、スペシャライズドのクロスバイクを買い与えても、なかなか一緒に走ってくれません。

荒川でひまわり自転車を見つけましたら、声かけますので、その時は宜しくお願いします。
こちらは、Scott CR1 Team 2007です。

Harlekin さん

ウチの奥さんも、私と同じ上演に何度も行っていたようなんです。
とくにワーグナーは上演が少なかったですから。

知らない土地でも恥ずかしいことできないですねぇ(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台亘理自転車道路 (アーカイブ) | トップページ | コルナゴひまわり タマレンジャーにお披露目 »

無料ブログはココログ