« 石廊崎ツアー その1 | トップページ | 雨の白石峠 »

2009年7月22日 (水)

石廊崎ツアー その2

早朝の芦ノ湖

0

よほどの物好きなのか、ノール隊長の呼びかけに深夜23時半に日本橋に集合。

合計4人で東海道を西進します。

1

途中で高速道路のような藤沢バイパスを通ったりしまて・・・

2

小田原には4時過ぎに到着。

3

箱根湯本で5時。すっかり明るくなりました。

4

左からチームマリアローザのA氏、ヨヨマンさん、ノール隊長。

5

確か茅ヶ崎あたりの身辺不詳の自転車屋がジロ・デ・箱根とかを企画していて、

茅ヶ崎から箱根峠を2週して帰るとか・・・

箱根には、新道、旧道、県道がありますが、そのうち県道を登ります。

6

小田原から一気に800メートルを登る。

この傾斜を見てくれ!!

10%どころか、15%近い道が延々と続く。

早朝5時過ぎなのに汗ダクダク・・・ (@Д@;

7

茶店もまだ開いてません。

芦ノ湖に着いても、ガラガラで人がいません。

トップの写真のように美しい景色に和みます。

なんたって旅情派ですから!!

8 

事件は箱根峠を下り、三島から天城峠に向かう道で起こりました。

長岡駅から参加されるかたがいるので、ノール隊長、しきりに道を尋ねます。

あの格好で、なぜかきれいな女性ばかりを呼びとめ、道を聞くこと数回。

最後に呼び止めたのは、なぜか男性。

 「あれ? なぜ女性に道を聞かないんだろう?」

と徐行しながらボーっとしていたのが運の尽き。

側溝カバーの隙間に前輪が はまって前転してしまいました。

あっというまに転がる私。

瞬間を誰にも見られていないので記念写真がなにのが残念。

ホイールが5センチくらい溝に はまってました。

奇跡的に、後続の車にも轢かれず、

擦り傷ひとつなく、

こないだ換装したケンタウルのブレーキレバーも傷なし。

ちょっとホイールがフレていたので、伊豆長岡でめでたくリタイヤしました。

なぜかまだ朝。8時48分の電車で輪行し、新幹線で10時過ぎには東京駅。

よく見ると、リアディレーラーのエンドが曲がっていました。

あーあ残念。

                                                                                                               .

<今日の教訓>

   足元を見て走ろう。

                                                                                                        .

« 石廊崎ツアー その1 | トップページ | 雨の白石峠 »

伊豆の旅」カテゴリの記事

コメント

峠の茶屋がある=頂上ではない!
というコトを今回の旅で学びましたよ~
あれには本当ガッカリでした・・・crying

しかし、頭に赤いタオル巻いて、赤いTシャツ着て、いきなり話しかける隊長。
不振人物そのものでしたね~smile

少なくとも旅情派の人は真夜中の藤沢バイパスは走らんでしょう....。

ヨヨマンさん
隊長に比べれば
我々は「普通の旅情派」ですねhappy01

オビワンさん
深夜じゃないとあんな交通量の多いところを走れませんよ・・

旅情派ですか・・・(^_^;)
何はともあれご無事で何よりです。
パイロットと戦闘機の方は大丈夫なのでしょうか?

ますます過激度アップしてますねー
えぇーと、旅情派ってなんでしたっけ?

旅情派ですか...
まぁ自分のことを○○派なんてデフォルメして語るときには何かしら隠しているか偽るときですから、大人な私は見過ごしてあげましょう。
ともあれ、無事で何よりでした。

タマレンジャー諸氏!
ツッコミどころは そこじゃない!!
「ともあれ」怪我が無くてヨカッタです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石廊崎ツアー その1 | トップページ | 雨の白石峠 »