« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月 1日 (土)

正丸峠

奥さんが実家に帰っています!

これは終日遠出をするチャンス!! 念願だった正丸峠にチャレンジすることにしました。

朝6時に出発。最低気温は9度。荒川は水蒸気で幻想的でした。羽根倉橋まで荒川右岸をさかのぼり、鶴瀬駅を通過して、武蔵野の雑木林を右へ左へ。運良く堀兼交差点に出たので、狭山環状道路を目指します。ここで自宅からすでに60キロ。

昭代橋で入間川を渡ると富士山が悠々と構えています。飯能駅を過ぎ、名栗街道に入ると、八幡神社の紅葉がひらひら舞い落ちていて、これもまた幻想的。何も考えずに時速30キロで坂を上り続けます。45分くらいで峠の入り口です。

実はロードを購入してから初めてのヒルクライムです。学生時代はランドナーで大山、阿蘇山などを登っていたのに、最近は平地専門です。しかも数十キロを走破してから坂に入るなんて!!

だいたい、ダンシングすると足が攣ってしまいそうになり、ずっと座りっぱなし。これもきついです。20分弱で山伏峠に。しかーし、峠には標識もないし、休憩所もない。ただの切り通しで、記念撮影もできません。しかも、休憩所にしようと思っていた「げんきプラザ」って道路からさらに山の上。行く気が失せます。。。

仕方ないので正丸峠に登りました。

帰りは、山伏峠だともう一度上り坂があるし、秩父回りだと日が暮れそうだし、ということで、国道299号に降りることにしました。これが今日の最大の失敗。

 ・道が狭い

 ・路肩が荒れている

 ・下りなのにのぼり坂が多く、ぜんぜん休めない

 ・トレーラーが多い

あーあ失敗した。のどかな名栗街道にすればよかった。。。

飯能からは入間自転車道をのんびりと進むことにしました。西新井橋にたどりついたのはちょうど4時。

今日は201キロと大台を制覇。消費カロリーは7100キロでした。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »