« 仙台亘理自転車道 | トップページ | 嫁さんのピナレロ納車 »

2007年10月10日 (水)

嫁さんにも

これは9月のお話。

ツールドフランスを生中継で見ていたうちの嫁は、自転車にすっかり夢中になってしまいました。舞週末ロードで出かけるぴなおに悪態をついていましたが、ブエルタを見る頃(9月)には、すっかり自分も乗りたくなった様子。ある日曜日、「どうしても自分の自転車が欲しい」というので、やさしい夫は買ってあげることにしました。

ママチャリに娘を乗せて親子3人で日光街道を北上し、草加市のプロショップへ。自宅から猛暑の中30分かけていったにもかかわらず「本日休業」。レース出場かも。残念。

日差しが強く排気ガスの多い国道4合線を南下し、クタクタになって帰宅しました。

・ ・・・数時間後、嫁は「やっぱり今日欲しい

3歳の娘を親に預けて電車で北千住に向かいました。徒歩10分のところにプロショップがあります。

自分「小柄の女性用のロードバイクありますか?」

店員「どこの自転車メーカーでもありますよ。こんなのどうですか?

選択の基準は「すぐ納品可能」。早速採寸にトライ!です。。。

しかし店頭にある車では大きすぎました。結局買ったのは、「10月納品」に惹かれて店頭にあるピナレロの最小サイズ44s。

« 仙台亘理自転車道 | トップページ | 嫁さんのピナレロ納車 »

家族ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223181/16723840

この記事へのトラックバック一覧です: 嫁さんにも:

« 仙台亘理自転車道 | トップページ | 嫁さんのピナレロ納車 »